siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

いつかタイの全県制覇(1都76県)できるかな? ~今年のソンクラーンどこ行こう~

スポンサーリンク

タイ正月のソンクラーンまで、もうとっくに1か月を切っているというのに、まだ計画を全く立てていないまなおです。

この時期には日本へ一時帰国をするのがここ数年の恒例でしたが、去年から新型コロナの影響で海外渡航がままならなくなり、今年も状況を考えればタイ国内で過ごすしかないのが現実です。

せっかく長い休暇があるのだからタイ国内をいろいろ旅行する計画を立てようと考えつつ、なんとなく気分の盛り上がりに欠けて今日に至っております。


そんな中、先日、ふと思ったことがありました。
タイ全土にはバンコク都と76の県があるわけですが、私は今までにどれだけの県を訪れたことがあるのかな?
と。

で、さっそくタイ全土の都県の地図を見ながら、訪れたことのある県に星を付けてみました。
(地図は、タイ政府観光庁のサイトから拝借)


では見てみましょう!

f:id:manao-life:20210322184535j:image

(地図:タイ国政府観光庁公式サイトより)





どうでしょうか。
★を付けていく作業はなかなか楽しいものでした。(笑)


ちなみに、今回の訪問県を数えるにあたって、
「訪れた県」に、ただ通過した県はカウントしない
というルールにしてみました。

その県内の会社を訪問したり、ホテルに宿泊したり、お寺や観光地に訪れたり、レストランで食事をしたりなど、ある程度目的をもって行った県だけに絞りました。

例えば、バンコクから北部のピサヌローク県へ車移動するときは、ナコンサワン県からピチット県を必ず通過して行くのですが、ピチット県では特に観光したり寺院参拝をしたりした記憶がないので、カウントしていません。

また、ガソリンスタンド利用やコンビニ利用だけの県もカウントしないことにしました。
去年、ウドンタニー県からルーイ県にバスで移動した際も、ノーンブアランプー県のバスターミナルで一度バスを降りてトイレに行き飲み物を買いましたが、これもカウントしていません。

あと、タイ東部のサケーオ県は、カンボジアのアンコールワットへ陸路で行ったときに通過しているし、たしかアランヤプラテートの国道沿いの食堂で食事をしたような気はするのですが、何せ10数年前の話で記憶があいまいなため、カウントしないことにしました。


星の数をまとめると、
訪れたことのある県は、バンコク1都と56県でした

実はわたくし、来月でタイ在住20年となってしまうのですが、20年にしてこの76県中56県という数を多いと見るか、少ないと見るか。
本人的には、まあそんなもんかな~という印象です。


以下、地域別未訪問県を挙げてみました。

【北部】

  • パヤオ
  • ターク
  • ピチット


【東北部(イサーン)】

  • ノーンブアランプー
  • サコンナコーン
  • ムックダハーン
  • ヤソートーン
  • アムナートチャルーン
  • ウボンラーチャターニー
  • シーサケート
  • マハーサラカム
  • チャイヤプーム
  • カラシン


【東部】

  • サケーオ


【南部】

  • パンガー
  • ナコーンシータマラート
  • パッタルン
  • パッタニー
  • ヤラー
  • ナラーティワート


以上、20県が未訪問の県です。

こうしてみると、東北部(イサーン地方)が圧倒的に多いですね。
去年は北イサーン地方を何県か訪問しましたが、中部や南部のイサーンはまだまだ知らないことがわかりました。

この先どれだけタイにいるかはまだわかりませんが、できれば全県制覇してみたいなと思ったり。
深南部三県(パッタニー、ヤラー、ナラーティワート)は、まだちょっとハードル高そうですが。。。

 

この結果を鑑みて、ソンクラーンの行き先を考えてみるのも悪くないかもですね。
どこから攻めようかな・・・。笑



ではまた。