siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

バンコク川向こうのインド料理レストラン(アイコンサイアム付近の食堂シリーズ)

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。
皆様にとって良い年になりますよう。

昨年8月の終わりにこのブログをはじめて4ヵ月ちょっと。
なんとかぼちぼち続けることができました。読んでくださってるみなさまありがとうございます。
引き続きのらりくらりと書いていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

2019年第1弾目は…!?
というようなこだわりも特になく、「勝手にアイコンサイアム付近のレポート」の続きです。笑
バンコク川向こうのトンブリーにある美味しいインド料理レストランです!

f:id:manao-life:20190102174245j:image

 

 

その名も直球「インディアンフード(Indian Food)」

今回紹介するインド料理屋さんは、「インディアンフード(Indian Food)」というわかりやすい名前。
テーブル席8個くらいのこじんまりとした庶民的レストランです。

チャオプラヤー川にかかるサパーンタークシン(タクシン橋)を渡ったところにあるチャルンナコーン通り(ถนนเจริญนคร)沿いにあり、BTSだとサパーンタークシン駅とクルントンブリー駅の中間辺りとなります。
ただ、サパーンタークシン駅からだと橋を渡らなければならないので、徒歩の場合は天気や気温を考えて降車駅を選んだ方がいいです。
(いずれの駅からも徒歩7〜8分ですが、炎天下の橋はキツイかも知れません)


f:id:manao-life:20190102175632j:image

f:id:manao-life:20190102175621j:image


また、最寄駅からタクシーやバイクタクシーで向かう場合は、クルントンブリー駅の3番出口付近から捕まえるのが便利です。
自分で運転してく場合、駐車場はないので、店の前の空いているところに路上駐車となります。

ちなみに、アイコンサイアムから向かう場合は、アイコンサイアム前のチャルンナコーン通りを南へ真っ直ぐ向かい、BTSの高架の下を越えて少し進んだ左手となります。

-------------------------------
Indian Food (อินเดียฟู้ด)

1297 ถนน เจริญนคร กรุงเทพมหานคร 10600 (แถวเจริญนคร 17)
+66 85 050 7204
10:30-23:00
facebook


-------------------------------

 

メニュー

 

基本的にインド料理メニューが並んでいますが、なぜか中華風メニューも。


f:id:manao-life:20190102190726j:image

f:id:manao-life:20190102190720j:image

f:id:manao-life:20190102190713j:image

f:id:manao-life:20190102190801j:image

f:id:manao-life:20190102190809j:image

f:id:manao-life:20190102190815j:image


私たちはとりあえず、マンゴーラッシー(50バーツ)を注文しました。

f:id:manao-life:20190102174520j:image

当たり前ですが生のマンゴーを入れてその場でミキサーにかけて作っているので美味しかったですよ。 

 

f:id:manao-life:20190102174604j:image
マトンマサラ(Mutton Masala มาซาล่าแกะ 210バーツ)
スパスが効いていて臭みもなく、柔らかくて美味しい!濃厚な味わいです。

f:id:manao-life:20190102174648j:image
チーズナン(Cheese Naan นานชีส 60バーツ)
すごく大きかったです。
焼きたてはやっぱり美味しいですねー。
マトンマサラとの相性も抜群です。

f:id:manao-life:20190102181954j:image
ダルマカニ(Dal Makhani แกงถั่วรวม 120バーツ)
数種の豆を使ったカレーで美味しかったのですが、最後、私には少ししつこく感じられました。バターなんでしょうか、生クリームなんでしょうか、私が一人で食べ過ぎたせいかも知れません。

f:id:manao-life:20190102175141j:image
タンドリーチキン(Chicken Tandoori ไก่ย่างแทนดอรี 200バーツ)
今回注文した中で私が一番気に入ったのが、このタンドリーチキン
柔らかくてスパイシーで、かつジューシーでした。
インドでも何回かタンドリーチキンを食べたことがあるんですが、なんとなくパサついた印象があったので、今回はいい意味で驚きました。
実は、事前にこの店の情報を調べていた時に、タンドリーチキンはイマイチというようなタイ人の方のレビューも目にしていてそれほど期待もしていなかったので、余計に驚いたんです。(まさか日による?)

f:id:manao-life:20190102175222j:image
ベジタブルビリヤニ(Vegetable Biryani ข้าวหมกมังสวิรัติ 120バーツ)
正直、私たちには多過ぎました。炊く時間差で後から来たのですが、その時には既にナンでお腹いっぱいになっていたのであまり食べれませんでした。
たくさん食べられる方は別として、2人程度で行くならナンかビリヤニのどちらかでいいかも知れません。

f:id:manao-life:20190102175255j:image
謎のデザート(Indian Dessert 60バーツ)
お腹いっぱいなのに、とりあえず、デザートメニューははずさない私たち。
甘いシロップに漬けた湿った団子のようなドーナツのような…
私は1個で十分でしたが、友人は完食していました。笑

 

まとめ

場所的に少し遠いのは否めませんが、味は本格的で美味しいです。
店に入ったのが14時過ぎという中途半端な時間にも関わらず、私たち以外にタイ人カップル、中国系の男性、そしてインド人ファミリーが食事しており、小さな店舗ながら、わりと繁盛していました。

バンコクで美味しいインド料理が食べたくなったらぜひ足を運んでみてください。
アイコンサイアムからこの辺りにかけては、昔ながらのレストランや食堂なんかが点在しているので、散策がてら歩いてみるのも楽しいですよ。

ではまた。

f:id:manao-life:20190102175348j:image