siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

グルメ

バンコクでパキスタン料理を食す【KHAN RESTAURANT】

今日はパキスタン料理のレストランを紹介します。 チャルンクルン通りからマハーセート通りに抜ける路地にある小さな店で、注文したものはどれも美味しかったです。

ウォンウィエンヤイにあるタプティムグロープの名店

タイが世界に誇るスイーツのひとつ、タプティムグロープ。透明感のある薄紅色のデザートは、レストランや町角のデザート屋台なんかでもよく見かけることがあると思います。 そんなタプティムグロープの名店を紹介します。

チャイナートで見つけた美味しいレストランとスパンブリー投宿

ナコンサワンのブンボーラペット水族館でワニショーを見た土曜日の午後。 天気はまだすぐれないので、国立公園の滝はきっぱりとあきらめ、スパンブリー方面を目指すことにしました。

お勧めしない穴場リバーサイドレストラン

意味不明なタイトルでなんですが、今日はみなさんにお勧めしないリバーサイドレストランを紹介します。 バンコクのチャオプラヤー川沿いには数々の素敵なリバーサイドレストランがありますが、ここはなかなか個性的です。 お勧めしない理由を挙げながら説明…

【バンコク中華街】ヤワラートで漢方薬デビュー!と、きれいなお姉さんのお粥

先日、タラートノーイを散策したついでに足を延ばしてバンコク中華街まで。 お気に入りの陶器カフェをのぞいたり、ヤワラートで初めて漢方薬を買ってみたり、有名なお粥屋さんで食事してみたりしました。

気取らないリバーサイドの穴場的ルーフトップバー【River Vibe】

今回お届けするのは、チャオプラヤー川沿いタラートノーイ地区にある穴場的ルーフトップバー「River Vibe Bar & Restaurant」です。 ここは元ゲストハウスの屋上にある庶民派ルーフトップバーなんですが、景色は一流。 気取らずにリバーサイドの絶景を満喫で…

気取らないリバーサイドカフェでまったりチャオプラヤー川【Baan Rim Naam】

フアランポーン駅からチャオプラヤー川方面に向かうと、レトロな雰囲気でここ数年人気の散策エリア「タラートノーイ」地区があります。 その一角にある、古い倉庫を利用した木造のリバーサイドカフェ「バーン・リム・ナーム」(Baan Rim Naam / บ้านริมน้ำ)…

お気に入りインド料理レストランのタープラ支店に行ってみた【INDIAN FOOD 17】

サパーンタクシン駅からチャオプラヤー川を渡ったチャルンナコン通りという場所にある庶民派インドレストラン「インディアンフード17」のMRTタープラ駅前にある支店に行ってきました。店の雰囲気と気になるお味は・・・?

バンコク郊外のオアシス【ナチュラ・ガーデン・カフェ】

今日は、バンコク郊外にある都会のオアシス的な緑いっぱいのカフェの紹介です。 チャオプラヤー川向こうエリアにあるライチ果樹園の敷地内に作られた自然豊かなカフェ。 敷地は広く、緑の木立の中を散歩するのも気持ちいいです。 アクセスは若干不便ではある…

バンコク郊外の台湾&雲南料理店

今日は、バンコクの外れにある台湾料理と雲南料理を提供するお店を紹介します。 ローカルエリアで高級感やオシャレ感は皆無ですが、安くて美味しい中華料理が食べられます。

藍染め通りと映えるエキゾチック寺院たち【タイ北部ナーン県&プレー県 8】

いよいよプレー県滞在最終日となりました。 ホテルの部屋は、19時までレイトチェックアウト利用できることになったので、まるまる1日観光する気満々です。 プレーの名産である藍染めの服や小物を見に出かけたり、異国情緒たっぷりの不思議なお寺を尋ねたりし…

プレー市内のお勧めレストラン・食堂【タイ北部ナーン県&プレー県 7】

雨の中、隣のローン郡から山を越えてプレー市内に戻ってきました。 今回は、プレー市内でお勧めのグルメ情報をまとめてみたいと思います。 私の中で『当たり』だったところばかりなので、ニッチな情報ではありますが、少しでもみなさんの(というか、どなた…

メルヘンな駅舎と水も滴るイケメンの町【タイ北部ナーン県&プレー県 5】

プレー県1日目は山間の秘境の村を訪れて田園風景に癒されたり、山頂にあるお寺からの景色を楽しんだりしました。 2日目は、プレー県で最も有名なお寺に参拝してから、山を越えて隣のローン郡まで足を伸ばして来ました。 あいにくの曇り空ではありましたが、…

秘境の村の大仏とゴールデンロックと山寺と【タイ北部ナーン県&プレー県 4】

プレー県の山間にある「バーン・ナークーハー」という村をバイクで訪れました。 秘境感漂うナークーハー村の棚田の中には黄金の仏像がたたずみ、村の手前の山腹にはタイのゴールデン・ロックと呼ばれる黄金の仏塔もありました。

プレー県のバイクレンタルと住民お勧めのカオソーイ【タイ北部ナーン県&プレー県 3】

今日は、ナーン県から隣のプレー県へロットゥー(ミニバン)で移動です。 朝のカオノーイ山からの景色とワット・プーミンの壁画を見納めて、ナーン県を離れました。 プレー県では、またバイクを借りてあちこち回ります。

博物館の庭とカオソーイと北タイ料理【タイ北部ナーン県&プレー県 2】

タイ北部のナーン県で、山の上から市内を一望するワット・プラタート・カオノーイの黄金の遊行仏を拝観し、タイで最も有名な愛をささやく男女の壁画をワット・プーミンで鑑賞したのが、到着初日の午前中。 午後は、北タイ名物のカオソーイを食べ歩いたり、博…

タイ・チェンカーンの托鉢と新名所「スカイウォーク」【北イサーン・メコン川の旅-10】

チェンカーン3日目。 いよいよ今日がタイ・北イサーン旅行の最終日です。 がんばって早起きして朝の托鉢の様子を見学し、メコン川を見下ろす山の上の大仏を拝見しに行きます。

こんなカノムチーンはじめて食べた!@チェンカーン【北イサーン・メコン川の旅-9】

旅先の食事というのはとても大切な要素のひとつですが、今はガイドブック以外でもブログやYoutube動画などでリアルな情報が入手できる便利な時代になりました。 もちろん、人それぞれの好みや味覚は違うわけで、全てを鵜呑みにすることはできませんが、自分…

タイ・チェンカーンの雲海は寒季しか見られない?【北イサーン・メコン川の旅-8】

タイ東北部(イサーン地方)のルーイ県にあるチェンカーン滞在2日目。チェンカーンと言えば、メコン川沿いの古い町並みと朝の托鉢、そしてプートーク(トーク山)から見る雲海が有名ですが、この雲海が見られるベストシーズンは、タイの冬である「乾季」(あ…

ブンカーンからチェンカーンまで乗り継ぎ大移動の先にあったご褒美の景色【北イサーン・メコン川の旅-7】

タイの東北地方「イサーン」最北に位置するブンカーン県から、ルーイ県の古い町並みが残るチェンカーンまで移動します。 同じイサーン地方同士だから、それほど時間をかけずに移動できるだろうと思ったのが大間違い。 直線的に向かう交通手段はなく、ウドン…

ラオス三王女の仏像とメコン川に沈む夕日、そしてソムタム【北イサーン・メコン川の旅-3】

メコン川沿いの北イサーン旅行の続きです。ノーンカーイ県の有名寺院にまつわるラーンサーン王国(現ラオス)の王女三姉妹の仏像とを拝観した後は、メコン川沿いの夕陽をたっぷり鑑賞し、夜の帳が降りた町で夕飯場所を探し求めてさまよいました。

ナーガ(蛇神・龍王)の町ノーンカーイ【北イサーン・メコン川の旅-2】

バンコクから寝台列車でノーンカーイまでやってきたまなお。メコン川沿いの宿へ向かいます。 ノーンカーイ市内を散策したあと、ノンカーイ水族館へ向かいました。

とにかく造形がかっこいいワット・トンクウェン、そして地元グルメたち【チェンマイ旅行-4】

チェンマイ旅行記の第4弾。 今回は、チェンマイ3日目そして4日目までまとめて書いちゃおうかなと。 まなおお気に入りのとっても造形がかっこいいお寺「ワット・トンクウェン」や、街歩きで食べた料理たち(カオソーイ、ハンバーガー、ナムプリックオーンなど…

チェンマイ癒しの2日目。温泉とドイステープとトークセンマッサージと【チェンマイ旅行-3】

チェンマイ旅行記の続きです。 コロナ禍の中、当分日本に帰れそうにないので、チェンマイで温泉に行ってみることにしました。 今回は、ドーイサケート温泉というチェンマイの中心部から40~50分の場所にある温泉をセレクト。 温泉で汗を流した後は、市街を見…

駅からチェンマイ旧市街まで、そして散策【チェンマイ旅行-2】

バンコクのフアランポーン駅から夜行の寝台特急でチェンマイに向かった旅行記の続きです。 チェンマイ駅には予定の1時間半遅れで到着しましたが、特に予定もなく急いでもいなかったので、私はお堀に囲まれた旧市街にあるホテルに向かって歩きはじめました。

タイ海軍敷地内にある「清潔・美味しい・公正価格」の穴場レストラン【クルア・クン・グン】

今日はリバーサイドレストランつながりでバンコクの王宮近くにある有名だけどマニアックなレストランを紹介します。 クルア・クン・グン(Krua Khun Kung)です。 王宮・ワットプラケオの横手、チャオプラヤー川沿いのタイ海軍の敷地内にリーズナブルで美味…

アユタヤで素直にいいと思ったおすすめリバーサイドレストラン【バーン・アユタヤロム】

バンコクの北約80キロの場所に位置する古都アユタヤ。 世界遺産にもなっている、言わずと知れたタイ有数の観光地です。 タイ在住の私もアユタヤへは比較的よく足を運びます。 意外と穴場の観光スポットもたくさんあるんですよ。 遺跡や寺院巡りも楽しいので…

今をときめくブティックホテルの驚きの変遷。そして、映える朝粥。【フアランポーン駅近くの異国情緒】

前回、バンコクの歴史ある中央駅フアランポーンからチェンマイまでの寝台列車をオンライン予約した話を書いたので、今回はフアランポーンつながりで駅周辺を散歩した時の話を。 最近、流行に敏感なタイ人やインスタグラムで話題のデザインホテル「The Mustan…

【バンコク旧市街散策】ビブグルマン掲載あんかけ麺屋とそうじゃなかったパッタイと元祖シーラチャーソースと。

最近、バンコクの旧市街散策にはまっているまなおです。 今日は地下鉄MRTの「サームヨート駅」を起点にフアンナコーン通りを北上し、ミシュランガイドに掲載されているラートナーの店やパッタイの店、タイの宝くじ売り場や中国廟などを見て周り、最後は今日…

お寺みたいな教会と九州料理と天国と地獄のマッサージと【ルアムルディー通り散歩】

先日、久しぶりにソイ・ルアムルディー(ซอยร่วมฤดี)通り界隈を散策してきました。 このルアムルディー通りというのは、プルンチット駅のすぐ横、ウィッタユ通り(ถนนวิทยุ)と並行する小さなソイなんですが、なかなか雰囲気のある通りなんです。 遠目には…