siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

園芸

バンコクいちじく日記「実膨らむ/挿し木リベンジ/ミニ苗成長」(2021年10月24日)

こんにちは、まなおです。11月からのタイ開国の詳細が日本大使館からも発表されましたね。基本、日本を含む46の国と地域からの空路入国時には、PCR検査陰性、ワクチン接種、最低5万米ドルを保障する保険に加入など、条件さえ満たしていれば強制隔離は不要に…

幸せ!タイの有機栽培いちじく農園訪問【フィグ スアン クワン農園】

タイ・バンコクの片隅の小さなベランダでイチジクを育てているまなおです。 今回は、タイのイチジク農園へ見学に行ってきた話です。 とてもクリーンな環境で作られている無農薬・オーガニックなイチジク栽培現場でした! デパートにも卸している、採りたての…

百日咲いた百日紅(サルスベリ)のその後

こんにちは、まなおです。先日、ベランダの百日紅(サルスベリ)が本当に100日咲いたという記事を書きましたが、一応、その後の報告をしておきます。 www.manao.life 2021年9月18日。最初の開花から100日の時点で、まだいくつかの花が残っていました。その後…

バンコクいちじく日記「花芽膨らむ/Iraqi絶える/鉢上げミニ苗」(2021年10月2日)

こんにちは、まなおです。あっという間に10月。今年も残り3ヶ月を切りました。タイは各地で長雨による洪水が発生し、バンコク周辺でも緊張感が漂っています。チャオプラヤー川の水位が上昇している様子がタクシン橋からもよく見えました。 さて、イチジクの…

バンコクいちじく日記「花芽が!/ピートモスに挿し替え(失敗)/鉢上げ」(2021年9月26日)

こんにちは。雨季も終盤ですが、タイはすっきりしない空模様の日が続いています。そんな中、ちょっと嬉しい出来事が。我が家のイチジクに初めて花芽がつきました!ということで、いつものいちじく日記です。 初の花芽! 土を変えた差し穂のその後 ピートモス…

百日咲いたサルスベリ ~名前のいわれは本当か!?~

日本では夏の暑い時期に咲き誇る花、サルスベリ。漢字で書くと「百日紅」(ひゃくじつこう)その名前の通り、本当に100日間鮮やかな花を咲かせ続けてくれるのか?そんな疑問を確かめるため、毎日指折り数えてみました。これはタイ・バンコクのとあるベランダ…

バンコクいちじく日記「挿し木は難しい/水に差した小枝から発根」(2021年9月15日)

こんにちは。まなおです。最近ちょっと更新が滞っていたのは、少し前に仕事の必要データが突然壊れてしまい、自腹切って購入した復旧ソフトを使って修復してみたにも関わらず復元できなかったり、スマホの中の大切なデータを誤って消してしまってその復旧に…

百日紅(サルスベリ)72日目。そしてパッションフルーツヨーグルト

こんにちは、まなおです。ここのところ、タイでは毎日の新型コロナ新規感染者数が2万人前後というのが当たり前になってきていますね。加えて、日々報道される反政府デモ隊と治安当局との攻防。そんな暗いニュースが続くバンコクの片隅、我が家のベランダでは…

バンコクいちじく日記「挿し木の Iraqi を鉢上げ」(2021年8月20日)

こんにちは、まなおです。今日は、挿し木していたイチジクの枝を鉢上げ(ポット上げ)しました。今までは、鹿沼土を入れた小型のプランターに挿していたのですが、これを小さな鉢に植え替えてみたんです。イチジクの栽培も初めてだし、挿し木というのもほぼ…

バンコクいちじく日記「挿し木のPetite Negraを引き抜いてみた/Iraqiのその後」(2021年8月15日)

こんにちは、まなおです。前回の記事投稿から少し時間が空いてしまいました。ここ2ヶ月、なんとなく毎日更新していましたが、毎日を意識するのはちょっとお休み。これがある意味、私の通常運転ですね。笑 さて。週末恒例のいちじく日記です。 挿し木した枝の…

ポトスの斑は日光の影響を受けるんだ

タイトルのままですが、ポトスの葉に入る白やクリーム色の模様「斑(ふ)」は、光の量に影響を受けるんだということに初めて気づきました。観葉植物のポトスって、とても強い植物ですよね。サボテンですら枯らすような、植物栽培が苦手だった(今でも得意と…

ベランダ栽培のステビアで濃縮シロップを作ってみた。

東京2020オリンピックもいよいよ閉会式ですか。開催までは紆余曲折色々あったようですが、始まってみればあっという間でしたね。さて。今日は、ベランダで栽培しているステビアから甘いシロップ(濃縮液)を作ってみました。ステビアといえば、天然の甘味料…

バンコクいちじく日記「やはりIraqi萎れる/挿し木のPetite Negraも突然・・・」(2021年8月2日)

昨日アストラゼネカのワクチン接種1回目を受けて1日経ちました。当日の副反応は特になくて喜んでいたら、ちゃっかり夜中に発熱しました。(汗)でも今は解熱剤を飲んで落ち着いています。 さて。先週のイチジク日記では、定植したIraqiの芽のひとつが突然萎…

バンコクいちじく日記「芽が萎れた/挿し木の芽は順調/施肥」(2021年7月26日)

こんにちは。まなおです。東京オリンピック、なんだかんだありましたが、始まったら見ちゃいますね。たくさんの素敵な笑顔が見られて、こちらまで嬉しくなっちゃいます。バンコクから応援してますよ。 さて。今週もベランダ栽培しているイチジクの成長記録を…

バンコクいちじく日記「挿し木の芽がちらほら/生い茂る葉」(2021年7月18日)

こんにちは、まなおです。昨日はタイの1日の新規コロナ感染者数がとうとう1万人に達したということでしたが、今日はさらに1万1千人超えと。このありがたくない勢い、なんとかならないもんでしょうか。そんな中で、20日(一部21日から)さらに厳しい規制が敷…

ベランダのサルスベリ。そして元祖シンガポールチキンライス(カオマンガイ・シンガポール)

先日、日本では『百日間生きたワニ』という映画が公開されたそうですね。もとは『百日目に死ぬワニ』という漫画が原作とか。詳しくは知りませんが、この漫画が去年話題になっていたことは記憶にあります。私にとって百日と言えば、ベランダの百日紅(サルス…

バラが咲いた♪ サミティベート病院のモデルナ予約には参戦せず。

バーラが咲いた、バーラが咲いたまっかなバーラーが~さーみしかった僕の庭にバーラが咲いた~♪この歌知ってる時点で年齢ばれますね。親がよく口ずさんでいました。 www.youtube.com バーラーよ~、バーラーよ~小さなバーラいつまで~も~そこに咲いててお…

バンコクいちじく日記「植替え・強剪定から1週間でどうなった!?」(2021年7月11日)

こんにちは、まなおです。明日からバンコク首都圏はロックダウン(夜間外出禁止令)が開始となりますが、ここ数週間はすでに店内飲食も禁止されていたし、旅行なんてできない状態だったし、夜は特に出歩かない生活が続いていたので、個人的にはそう変わりな…

バンコクいちじく日記「思い切って定植と同時に剪定:【飛庄】デビュー」(2021年7月3日)

ここ数日、タイでは新型コロナ感染者数の急増による病床不足や、ワクチン供給に関するきな臭い噂でもちきりですが、ベランダのイチジク栽培日記の続きを書きたいと思います。今週末は、3週間ほど根の育成・養生をしていた2品種の苗の定植(植え替え)と、剪…

バンコクいちじく日記「高級剪定鋏【飛庄】を使う日」(2021年6月27日)

こんにちは、まなおです。バンコク首都圏及び南部4県は明日から再び店内飲食が禁止となりますね。しばらくはまたデリバリー・テイクアウト生活、、、。(自炊しろ)飲食業界の皆さん、大変でしょうが頑張ってください!さて。園芸初心者の私ですが、ちょっと…

ベランダの百日紅

夏の花、百日紅。ヒャクジツコウ。サルスベリ。タイの街路樹としてよく見かけるのはオオバナサルスベリ。タイ語では、インタニン(อินทนิล)。青い空によく映えます。 昔からサルスベリの花が好きでした。セミの声が響きわたる境内の深緑に灯る赤。麦茶越し…

バンコクいちじく日記「追加で苗届く・葉っぱはイチジク茶に」(2021年6月13日)

こんにちは。まなおです。 www.manao.life 昨日、イチジク栽培の最初の日記を上げたばかりですが(長文読んでいただいた方、ありがとうございます)、イチジクの話題を書いたためか、偶然にも今日追加で苗が届いたんです。私が追加で買ったというわけではな…

バンコクいちじく日記「取り木苗の仮植から定植」(2021年6月12日)

こんにちは、まなおです。今日、バンコクの自宅ベランダで栽培しているイチジクの植え替え(定植)をしました。そうなんです、私、現在、タイでイチジク栽培にはまっているのです。イチジクなんて畑や庭がないと育てられないと思っていたんですが、鉢植えで…

バンコクで苔テラリウムに初挑戦

バンコクで材料をそろえて苔テラリウムを作ってみました。コロナ禍で自宅にいる時間も長くなるなか気晴らしにもかわいいインテリアにもなってお勧めです。癒されます。

鉢植えの自動水やり器は使えるか?【ソンクラーン休暇に備えて】

今日は。4月に入ってめっきり暑くなったバンコクです。日中外に出ると、強い日差しと熱気にクラクラしちゃいますね。タイ在住のみなさん、熱中症にはお気をつけください。さて。そんな暑季真っ只中のタイランドですが、間もなくタイ正月のソンクラーン休暇。…

タイ・バンコクでパキポディウム購入【この子誰の子?】

パキポディウム(Pachypodium)という植物をご存知でしょうか。 いろんな種類があるんんですが、シルバーっぽい幹やトゲ、ぼってりとしたフォルムにかわいらしい葉っぱというのが大体のざっくりとした特徴です。 そんな一風変わった植物パキポディウムをタイ…