siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

園芸

バンコクいちじく日記「挿し木の芽がちらほら/生い茂る葉」(2021年7月18日)

こんにちは、まなおです。昨日はタイの1日の新規コロナ感染者数がとうとう1万人に達したということでしたが、今日はさらに1万1千人超えと。このありがたくない勢い、なんとかならないもんでしょうか。そんな中で、20日(一部21日から)さらに厳しい規制が敷…

ベランダのサルスベリ。そして元祖シンガポールチキンライス(カオマンガイ・シンガポール)

先日、日本では『百日間生きたワニ』という映画が公開されたそうですね。もとは『百日目に死ぬワニ』という漫画が原作とか。詳しくは知りませんが、この漫画が去年話題になっていたことは記憶にあります。私にとって百日と言えば、ベランダの百日紅(サルス…

バラが咲いた♪ サミティベート病院のモデルナ予約には参戦せず。

バーラが咲いた、バーラが咲いたまっかなバーラーが~さーみしかった僕の庭にバーラが咲いた~♪この歌知ってる時点で年齢ばれますね。親がよく口ずさんでいました。 www.youtube.com バーラーよ~、バーラーよ~小さなバーラいつまで~も~そこに咲いててお…

バンコクいちじく日記「植替え・強剪定から1週間でどうなった!?」(2021年7月11日)

こんにちは、まなおです。明日からバンコク首都圏はロックダウン(夜間外出禁止令)が開始となりますが、ここ数週間はすでに店内飲食も禁止されていたし、旅行なんてできない状態だったし、夜は特に出歩かない生活が続いていたので、個人的にはそう変わりな…

バンコクいちじく日記「思い切って定植と同時に剪定:【飛庄】デビュー」(2021年7月3日)

ここ数日、タイでは新型コロナ感染者数の急増による病床不足や、ワクチン供給に関するきな臭い噂でもちきりですが、ベランダのイチジク栽培日記の続きを書きたいと思います。今週末は、3週間ほど根の育成・養生をしていた2品種の苗の定植(植え替え)と、剪…

バンコクいちじく日記「高級剪定鋏【飛庄】を使う日」(2021年6月27日)

こんにちは、まなおです。バンコク首都圏及び南部4県は明日から再び店内飲食が禁止となりますね。しばらくはまたデリバリー・テイクアウト生活、、、。(自炊しろ)飲食業界の皆さん、大変でしょうが頑張ってください!さて。園芸初心者の私ですが、ちょっと…

ベランダの百日紅

夏の花、百日紅。ヒャクジツコウ。サルスベリ。タイの街路樹としてよく見かけるのはオオバナサルスベリ。タイ語では、インタニン(อินทนิล)。青い空によく映えます。 昔からサルスベリの花が好きでした。セミの声が響きわたる境内の深緑に灯る赤。麦茶越し…

バンコクいちじく日記「追加で苗届く・葉っぱはイチジク茶に」(2021年6月13日)

こんにちは。まなおです。 www.manao.life 昨日、イチジク栽培の最初の日記を上げたばかりですが(長文読んでいただいた方、ありがとうございます)、イチジクの話題を書いたためか、偶然にも今日追加で苗が届いたんです。私が追加で買ったというわけではな…

バンコクいちじく日記「取り木苗の仮植から定植」(2021年6月12日)

こんにちは、まなおです。今日、バンコクの自宅ベランダで栽培しているイチジクの植え替え(定植)をしました。そうなんです、私、現在、タイでイチジク栽培にはまっているのです。イチジクなんて畑や庭がないと育てられないと思っていたんですが、鉢植えで…

バンコクで苔テラリウムに初挑戦

バンコクで材料をそろえて苔テラリウムを作ってみました。コロナ禍で自宅にいる時間も長くなるなか気晴らしにもかわいいインテリアにもなってお勧めです。癒されます。

鉢植えの自動水やり器は使えるか?【ソンクラーン休暇に備えて】

今日は。4月に入ってめっきり暑くなったバンコクです。日中外に出ると、強い日差しと熱気にクラクラしちゃいますね。タイ在住のみなさん、熱中症にはお気をつけください。さて。そんな暑季真っ只中のタイランドですが、間もなくタイ正月のソンクラーン休暇。…

タイ・バンコクでパキポディウム購入【この子誰の子?】

パキポディウム(Pachypodium)という植物をご存知でしょうか。 いろんな種類があるんんですが、シルバーっぽい幹やトゲ、ぼってりとしたフォルムにかわいらしい葉っぱというのが大体のざっくりとした特徴です。 そんな一風変わった植物パキポディウムをタイ…