siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

タイの文化・慣習

タイのお坊さんはなぜ眉毛も剃るのか?

こんにちは、まなおです。みなさんは、タイのお坊さんに眉がないのをご存知でしょうか。ないというか、剃っているんですが。時々、短期間の出家を終えて還俗したばかりの男性を町なかで見かけることがありますが、彼らは眉がまだ生え揃ってなくて、見慣れる…

頬の匂いを嗅ぐのは愛情の印!?ホームケム

タイ人の愛情表現のひとつに相手の頬に鼻を近づけるというのがあります。 これ、欧米風にキスと言われていますが(チークキスみたいな)、タイ人がするあれは、ちょっと違います。もともと重要なのは口ではなくて鼻です。 鼻で相手の頬の匂いを嗅いでいるの…

日本の唱歌にウルッとする雨季の夜

バンコクの雨の夜。日本の唱歌を聞いてウルッときました。 故郷を恋しく思う歌ってありますか?

指どうした?

タイ人の友人から転送されてきた、どなたかのインスタグラムの画像。 View this post on Instagram A post shared by คำคมภาษาอังกฤษ (@subklongchong) www.instagram.com 『ขำ(ウケる)』という一言を添えて友人は私に送ってきたのですが、これを最初見た…

アンコールワットのモデルとなったタイのクメール遺跡【ピマーイ歴史公園】

こんにちは、まなおです。タイは南イサーン旅行の続きです。(まだ終わっていなかったんです)今回は、あのカンボジアの超有名な世界遺産「アンコールワット」のモデルとなったとも言われているタイ最大級のクメール遺跡であり大乗仏教遺跡でもある「ピマー…

斬新!笛みたいな形をしたパイプの塔「ホーウォート101」(ローイエット県)

こんにちは、まなおです。ヤソートーン県の巨大なヒキガエルを見物した後、お隣のローイエット県(ロイエット県)に新しく誕生したばかりのランドマーク「ロイエットタワー」へと向かいました。イサーン地方の伝統楽器をモチーフとしたその姿は独特で、存在…

断崖の絶景と先史時代の壁画!?「パーテム国立公園」(ウボンラーチャターニー)

南イサーン、ウボンラーチャターニー県にあるメコン川の奇岩「サムパンボーク」を訪れた後、数千年前の人たちが描いたという壁面の不思議な絵を見に行きました。 断崖に描かれた大昔の壁画「パーテム国立公園」 パーテム国立公園入口 断崖からの景色 よくわ…

メコン川沿いの絶景奇岩穴ぼこ群「サムパンボーク」(ウボンラーチャターニー)

南イサーン地方、ウボンラーチャターニー県2日目は、メコン川沿いに現れる穴ぼこだらけの奇岩群を見に行きました。ウボン市内の記事はこちらもご覧ください。 www.manao.life www.manao.life 無数の穴があいた奇岩群「サムパンボーク」 駐車場から奇岩群まで…

シーサケートの美味しいバミーと棚に枝垂れ咲くゴールデンシャワー

タイのイサーン(東北地方)にあるシーサケート県。決して知名度の高い県ではありませんが、美味しいバミー(中華麺)と、藤棚のように仕立てられた素敵なゴールデンシャワーの花に出会いました。 シーサケート市内のバミー屋さん 棚仕立てのゴールデンシャ…

南イサーンの穴場クメール遺跡巡り

タイの南イサーンと呼ばれる地域は、カンボジアと国境を接している県も多く、かつてはクメール帝国の支配下にあったこともあり、各地に大小さまざまなクメール遺跡が現存しています。 その中で、今回はスリン県とシーサケート県にある3つのクメール遺跡を紹…

スリンの巨大なカメと博物館

タイのスリン県と言えば象。毎年11月頃に開催される象祭りが有名ですが、今回は最近ちょっと話題の巨大な亀を見に行ってきました。 スリン県へ 巨大ガメあらわる スリン国立博物館 スリン県へ サケーオ県のカンボジア国境付近にあるサドックコックトム遺跡で…

タイ東部にあるクメール遺跡【サドックコックトム】(サケーオ県)

タイ東部サケーオ県のカンボジア国境付近にあるクメール遺跡「サドックコックトム」 美しく整備された森の中にクメール帝国の神殿が蘇っていました。

ナコンパノムのお洒落カフェやら図書館やらホーチミンの家やら

ナコンパノムはのんびりとした町の印象でした。 メコン川沿いのカフェや食堂は時間がゆっくり流れ、ヨーロピアンな雰囲気の建物は青空に映えました。 ベトナム建国の父「ホーチミン元主席」が一時期亡命生活を送っていた村では面白い話も聞けました。

念願のタム・ナーカー(ナーガの洞窟)その神秘と絶景【ブンカーン県】

2020年の年末、ブンカーン県のプーランカー国立公園内にある「タム・ナーカー」(ナーガの洞窟)へ行ってきました。 前回のブンカーン旅行の時には時間の都合上行けなかった、念願の場所。 神秘的な造形の岩々とダイナミックな絶景は必見です。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」カレン族の伝統手織布

チェンダオの奥座敷ムアンコーンで迎えた2021年1月1日の朝。 ムアンコーンに住む山岳少数民族、白カレン族「パガーゴヨー族(パガヨー族/スゴー族)」の村を訪ね、伝統的な手織布や民族衣装を見に行きました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」滞在・散策

チェンマイ県の北、ドーイルアン・チェンダオの奥座敷「ムアンコーン」は四方を山に囲まれた村落で、隠れ里の趣きがあります。 近年は、スローライフ、田舎体験ブームにより宿泊施設も増えてきましたが、まだまだのどかな風景が残っていました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」を訪ねて

チェンマイの名峰ドーイルアン・チェンダオ山の奥にある集落ムアン・コーンへ行ってきました。 交通の便が悪く往来の少ない山間の盆地の村は、さながら隠れ里の雰囲気。

【スパンブリー】美しい農家学習センターと圧巻の巨大石仏

スパンブリー2日目、タイ農家の生活や精神をテーマとした学習センター(入場料無料の小規模テーマパーク)へ立ち寄って見学したり、岩山を削って彫り上げた巨大な石仏を見に行ったりしました。

タイ最大の淡水湖ブン・ボーラペット湖の水族館とワニショー鑑賞

日本最大の湖と言えば琵琶湖ですが、タイ最大の淡水湖はナコーンサワン県にあるブンボーラペット湖です。 先月、このブン・ボーラペット湖の湖畔にある水族館へ行ってきたときの様子をお伝えします。

藍染め通りと映えるエキゾチック寺院たち【タイ北部ナーン県&プレー県 8】

いよいよプレー県滞在最終日となりました。 ホテルの部屋は、19時までレイトチェックアウト利用できることになったので、まるまる1日観光する気満々です。 プレーの名産である藍染めの服や小物を見に出かけたり、異国情緒たっぷりの不思議なお寺を尋ねたりし…

プレー県の小さな里でタイの円空仏に出会った!【タイ北部ナーン県&プレー県 6】

隣のローン郡まで遠出をしてみたプレー県2日目。 午前中は、とてもかわいいメルヘンな駅と、イケメンならぬイケ麺を堪能しました。 午後は、爆弾の釣鐘と非常にユニークで独創的な造形の木彫仏たちが迎えてくれました。

メルヘンな駅舎と水も滴るイケメンの町【タイ北部ナーン県&プレー県 5】

プレー県1日目は山間の秘境の村を訪れて田園風景に癒されたり、山頂にあるお寺からの景色を楽しんだりしました。 2日目は、プレー県で最も有名なお寺に参拝してから、山を越えて隣のローン郡まで足を伸ばして来ました。 あいにくの曇り空ではありましたが、…

秘境の村の大仏とゴールデンロックと山寺と【タイ北部ナーン県&プレー県 4】

プレー県の山間にある「バーン・ナークーハー」という村をバイクで訪れました。 秘境感漂うナークーハー村の棚田の中には黄金の仏像がたたずみ、村の手前の山腹にはタイのゴールデン・ロックと呼ばれる黄金の仏塔もありました。

プレー県のバイクレンタルと住民お勧めのカオソーイ【タイ北部ナーン県&プレー県 3】

今日は、ナーン県から隣のプレー県へロットゥー(ミニバン)で移動です。 朝のカオノーイ山からの景色とワット・プーミンの壁画を見納めて、ナーン県を離れました。 プレー県では、またバイクを借りてあちこち回ります。

博物館の庭とカオソーイと北タイ料理【タイ北部ナーン県&プレー県 2】

タイ北部のナーン県で、山の上から市内を一望するワット・プラタート・カオノーイの黄金の遊行仏を拝観し、タイで最も有名な愛をささやく男女の壁画をワット・プーミンで鑑賞したのが、到着初日の午前中。 午後は、北タイ名物のカオソーイを食べ歩いたり、博…

有名な壁画「愛のささやき」ケアレスウィスパー?【タイ北部ナーン県&プレー県 1】

タイで最も有名な壁画のひとつが、北部ナーン県にあります。 ワット・プーミンという王室仏教寺院本堂の西側の壁に描かれた「愛のささやき」または「ささやく人」と呼ばれる独特なタッチの男女の絵です。 意味深に囁きかける入墨の男と、微かに笑みを浮かべ…

森に浮かぶ親子のクジラ「プーシン/ヒンサームワーン」【北イサーン・メコン川の旅-5】

2020年8月、ノーンカーイ県、ブンカーン県、ルーイ県の3県、北イサーン地方を旅行してきました。 前回は、ブンカーン県のプートークという岩山にある天空の桟道から見た絶景の話でした。 そして、今回は、「プーシン(獅子の山:Phu Sing)」と呼ばれる一帯…

ナーガ(蛇神・龍王)の町ノーンカーイ【北イサーン・メコン川の旅-2】

バンコクから寝台列車でノーンカーイまでやってきたまなお。メコン川沿いの宿へ向かいます。 ノーンカーイ市内を散策したあと、ノンカーイ水族館へ向かいました。

チェンマイ癒しの2日目。温泉とドイステープとトークセンマッサージと【チェンマイ旅行-3】

チェンマイ旅行記の続きです。 コロナ禍の中、当分日本に帰れそうにないので、チェンマイで温泉に行ってみることにしました。 今回は、ドーイサケート温泉というチェンマイの中心部から40~50分の場所にある温泉をセレクト。 温泉で汗を流した後は、市街を見…

<王母陛下の平和な庭>チャオプラヤー・スカイパークの南、ブンナーク家ゆかりの三寺院参拝【前編】

先日、チャオプラヤー・スカイパークからきれいな朝焼けを鑑賞し、フアランポーン駅周辺散策をした後、再び、チャオプラヤー・スカイパーク方面に戻り、サパーンプット橋(ラマ1世橋)と並行するプラポッククラーオ橋を越えてトンブリー側へ行ってみました。…