siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

旅行

念願のタム・ナーカー(ナーガの洞窟)その神秘と絶景【ブンカーン県】

2020年の年末、ブンカーン県のプーランカー国立公園内にある「タム・ナーカー」(ナーガの洞窟)へ行ってきました。 前回のブンカーン旅行の時には時間の都合上行けなかった、念願の場所。 神秘的な造形の岩々とダイナミックな絶景は必見です。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」カレン族の伝統手織布

チェンダオの奥座敷ムアンコーンで迎えた2021年1月1日の朝。 ムアンコーンに住む山岳少数民族、白カレン族「パガーゴヨー族(パガヨー族/スゴー族)」の村を訪ね、伝統的な手織布や民族衣装を見に行きました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」滞在・散策

チェンマイ県の北、ドーイルアン・チェンダオの奥座敷「ムアンコーン」は四方を山に囲まれた村落で、隠れ里の趣きがあります。 近年は、スローライフ、田舎体験ブームにより宿泊施設も増えてきましたが、まだまだのどかな風景が残っていました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」を訪ねて

チェンマイの名峰ドーイルアン・チェンダオ山の奥にある集落ムアン・コーンへ行ってきました。 交通の便が悪く往来の少ない山間の盆地の村は、さながら隠れ里の雰囲気。

【絶景】リス族の村から望むドーイルアン・チェンダオ山/展望テラス

タイ第3位の高さを誇る美しい山、チェンダオ(チェンダーオ)山。 その雄姿を最も美しく眺めることのできる場所のひとつ、リス族の集落を訪れました。 青空に映ええる山並み、夕陽に赤く輝く山頂のピラミッド。 この絶景をみなさんにもぜひ味わっていただき…

【チェンマイ】秘境ポーンクワウ温泉とチェンダオ土管温泉

タイ北部チェンマイの山間部にはいくつかの温泉があります。 今回、チェンマイ市街地から北へ数十キロの場所に位置するふたつの温泉に行ってきました。 ひとつはサムーン郡の山間にある秘境、硫黄の匂いと湯の華が漂う「ポーンクワウ温泉」。 もうひとつは、…

タイの国立公園入場をQueQアプリで事前予約する方法【タムナーカー】

現在、コロナ禍における密集防止、混雑緩和を目的として、タイの国立公園の入場・入園に関しては事前予約や登録をする必要があります。今回は、ブンカーン県のタム・ナーカー(ナーガ洞窟)への入場を例にとって、スマホアプリのQueQでの事前予約方法を紹介…

【アユタヤ郊外にそびえる城塞】ナコンルアン城とナコンルアン寺院

アユタヤの旧市街地から約20キロほど離れた場所にある巨大な城塞とその頂上に建てられた寺院「プラサート・ナコンルアン」 アンコールワットの城塞を模したといわれる歴史的遺構は、信仰の場として今も静かに息づいています。

【スパンブリー】美しい農家学習センターと圧巻の巨大石仏

スパンブリー2日目、タイ農家の生活や精神をテーマとした学習センター(入場料無料の小規模テーマパーク)へ立ち寄って見学したり、岩山を削って彫り上げた巨大な石仏を見に行ったりしました。

チャイナートで見つけた美味しいレストランとスパンブリー投宿

ナコンサワンのブンボーラペット水族館でワニショーを見た土曜日の午後。 天気はまだすぐれないので、国立公園の滝はきっぱりとあきらめ、スパンブリー方面を目指すことにしました。

タイ最大の淡水湖ブン・ボーラペット湖の水族館とワニショー鑑賞

日本最大の湖と言えば琵琶湖ですが、タイ最大の淡水湖はナコーンサワン県にあるブンボーラペット湖です。 先月、このブン・ボーラペット湖の湖畔にある水族館へ行ってきたときの様子をお伝えします。

タイライオンエアの払い戻しがやっと完了【新型コロナウイルスCovid-19】

新型コロナウイルスのためキャンセルとなったタイライオンエアの航空チケットの払い戻しがやっと完了しました。 思えば、3月末の払い戻し手続き申請からかれこれ7ヶ月以上。 返金に至るまでの経緯をまとめます。

藍染め通りと映えるエキゾチック寺院たち【タイ北部ナーン県&プレー県 8】

いよいよプレー県滞在最終日となりました。 ホテルの部屋は、19時までレイトチェックアウト利用できることになったので、まるまる1日観光する気満々です。 プレーの名産である藍染めの服や小物を見に出かけたり、異国情緒たっぷりの不思議なお寺を尋ねたりし…

プレー市内のお勧めレストラン・食堂【タイ北部ナーン県&プレー県 7】

雨の中、隣のローン郡から山を越えてプレー市内に戻ってきました。 今回は、プレー市内でお勧めのグルメ情報をまとめてみたいと思います。 私の中で『当たり』だったところばかりなので、ニッチな情報ではありますが、少しでもみなさんの(というか、どなた…

プレー県の小さな里でタイの円空仏に出会った!【タイ北部ナーン県&プレー県 6】

隣のローン郡まで遠出をしてみたプレー県2日目。 午前中は、とてもかわいいメルヘンな駅と、イケメンならぬイケ麺を堪能しました。 午後は、爆弾の釣鐘と非常にユニークで独創的な造形の木彫仏たちが迎えてくれました。

メルヘンな駅舎と水も滴るイケメンの町【タイ北部ナーン県&プレー県 5】

プレー県1日目は山間の秘境の村を訪れて田園風景に癒されたり、山頂にあるお寺からの景色を楽しんだりしました。 2日目は、プレー県で最も有名なお寺に参拝してから、山を越えて隣のローン郡まで足を伸ばして来ました。 あいにくの曇り空ではありましたが、…

【続報】ブンカーン県の「ナーガの洞窟」が再開(ถ้ำนาคา/บึงกาฬ)

心ない旅行者の落書きなどのマナー違反により、2020年9月9日から閉鎖されていたタイ東北部ブンカーン県のナーガ洞窟「タム・ナーカー:ถ้ำนาคา」が、先日10月5日より再開されたというニュースが届いています。 北イサーン地方の新名所「タム・ナーカー」が閉…

秘境の村の大仏とゴールデンロックと山寺と【タイ北部ナーン県&プレー県 4】

プレー県の山間にある「バーン・ナークーハー」という村をバイクで訪れました。 秘境感漂うナークーハー村の棚田の中には黄金の仏像がたたずみ、村の手前の山腹にはタイのゴールデン・ロックと呼ばれる黄金の仏塔もありました。

プレー県のバイクレンタルと住民お勧めのカオソーイ【タイ北部ナーン県&プレー県 3】

今日は、ナーン県から隣のプレー県へロットゥー(ミニバン)で移動です。 朝のカオノーイ山からの景色とワット・プーミンの壁画を見納めて、ナーン県を離れました。 プレー県では、またバイクを借りてあちこち回ります。

有名な壁画「愛のささやき」ケアレスウィスパー?【タイ北部ナーン県&プレー県 1】

タイで最も有名な壁画のひとつが、北部ナーン県にあります。 ワット・プーミンという王室仏教寺院本堂の西側の壁に描かれた「愛のささやき」または「ささやく人」と呼ばれる独特なタッチの男女の絵です。 意味深に囁きかける入墨の男と、微かに笑みを浮かべ…

【悲報】ブンカーンの新名所「ナーガの洞窟」が無期限閉鎖!?(ถ้ำนาคา/บึงกาฬ)

タイのブンカーン県とナコーンパノム県とにまたがるプーランカー国立公園内にある観光名所「ナーガの洞窟」(ถ้ำนาคา)が閉鎖されました。 これは、心ない一部の旅行者による岩を削る落書きやペイントが発覚したことによる措置で、2020年9月9日より一時的に…

タイ・チェンカーンの托鉢と新名所「スカイウォーク」【北イサーン・メコン川の旅-10】

チェンカーン3日目。 いよいよ今日がタイ・北イサーン旅行の最終日です。 がんばって早起きして朝の托鉢の様子を見学し、メコン川を見下ろす山の上の大仏を拝見しに行きます。

こんなカノムチーンはじめて食べた!@チェンカーン【北イサーン・メコン川の旅-9】

旅先の食事というのはとても大切な要素のひとつですが、今はガイドブック以外でもブログやYoutube動画などでリアルな情報が入手できる便利な時代になりました。 もちろん、人それぞれの好みや味覚は違うわけで、全てを鵜呑みにすることはできませんが、自分…

タイ・チェンカーンの雲海は寒季しか見られない?【北イサーン・メコン川の旅-8】

タイ東北部(イサーン地方)のルーイ県にあるチェンカーン滞在2日目。チェンカーンと言えば、メコン川沿いの古い町並みと朝の托鉢、そしてプートーク(トーク山)から見る雲海が有名ですが、この雲海が見られるベストシーズンは、タイの冬である「乾季」(あ…

ブンカーンからチェンカーンまで乗り継ぎ大移動の先にあったご褒美の景色【北イサーン・メコン川の旅-7】

タイの東北地方「イサーン」最北に位置するブンカーン県から、ルーイ県の古い町並みが残るチェンカーンまで移動します。 同じイサーン地方同士だから、それほど時間をかけずに移動できるだろうと思ったのが大間違い。 直線的に向かう交通手段はなく、ウドン…

ブンカーンの夏休みみたいに平和な景色あれこれ【北イサーン・メコン川の旅-6】

プーシン・ヒンサームワン(3頭のクジラ岩)で朝日も拝みたいと思った私は、まだ暗い空の下を山に向かってバイクを運転しますが、途中、大雨により断念して部屋に戻りました。 今日はゆっくり休んで、ブンカーンの町を気ままに観光することにします。 雨期に…

森に浮かぶ親子のクジラ「プーシン/ヒンサームワーン」【北イサーン・メコン川の旅-5】

2020年8月、ノーンカーイ県、ブンカーン県、ルーイ県の3県、北イサーン地方を旅行してきました。 前回は、ブンカーン県のプートークという岩山にある天空の桟道から見た絶景の話でした。 そして、今回は、「プーシン(獅子の山:Phu Sing)」と呼ばれる一帯…

絶景!岩山・断崖の桟道「ワット・プートーク寺院」【北イサーン・メコン川の旅-4】

今日は、ブンカーン県で最近大注目のスポット、「ワット・プートーク」と「ヒン・サーム・ワーン」を訪れます。 「ワット・プートーク」では、切り立った岩山の崖に巡らされた天空の桟道がスリル満点の絶景に腰を抜かし、「三頭のクジラ岩」を意味する「ヒン…

ラオス三王女の仏像とメコン川に沈む夕日、そしてソムタム【北イサーン・メコン川の旅-3】

メコン川沿いの北イサーン旅行の続きです。ノーンカーイ県の有名寺院にまつわるラーンサーン王国(現ラオス)の王女三姉妹の仏像とを拝観した後は、メコン川沿いの夕陽をたっぷり鑑賞し、夜の帳が降りた町で夕飯場所を探し求めてさまよいました。

ナーガ(蛇神・龍王)の町ノーンカーイ【北イサーン・メコン川の旅-2】

バンコクから寝台列車でノーンカーイまでやってきたまなお。メコン川沿いの宿へ向かいます。 ノーンカーイ市内を散策したあと、ノンカーイ水族館へ向かいました。