siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

旅行

鉢植えの自動水やり器は使えるか?【ソンクラーン休暇に備えて】

今日は。4月に入ってめっきり暑くなったバンコクです。日中外に出ると、強い日差しと熱気にクラクラしちゃいますね。タイ在住のみなさん、熱中症にはお気をつけください。さて。そんな暑季真っ只中のタイランドですが、間もなくタイ正月のソンクラーン休暇。…

いつかタイの全県制覇(1都76県)できるかな? ~今年のソンクラーンどこ行こう~

タイ正月のソンクラーンまで、もうとっくに1か月を切っているというのに、まだ計画を全く立てていないまなおです。この時期には日本へ一時帰国をするのがここ数年の恒例でしたが、去年から新型コロナの影響で海外渡航がままならなくなり、今年も状況を考えれ…

もうインペリアルじゃなかったんだ!の【Bangkok Marriott Marquis Queen's Park】バンコクステイケーション記(4)

こんにちは。まなおです。こんな中途半端なホテル情報なんて需要ないんだろうなと思いつつ、備忘録代わりに書いているステイケーション記ですが、4回目はスクンビットの中心部に位置する「Bangkok Marriott Marquis Queen's Park」(バンコク・マリオット・…

日本のビジネスホテルが懐かしくなる【Siri Sathorn Bangkok by UHG】バンコクステイケーション記(3)

1月、週末に宿泊してきたホテルは、破格の「シリ サトーン バンコク」(Siri Sathorn Bangkok by UHG)です。シーロム(サラデーン)から徒歩圏内の便利な場所にして、1泊朝食付きで700バーツ(約2,500円)という値段は、朝寝坊してゆっくりバスタブに浸かっ…

孔雀がプールサイドにいるリバーサイドホテル【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】バンコクステイケーション記(2)

バンコクステイケーション記第2弾は、チャオプラヤー川沿いの5つ星ホテル「Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」(ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル・アンド・タワーズ)です。(以下、『ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル』)いわゆる…

窓からワットアルン【Riva Arun Bangkok】バンコクステイケーション記(1)

新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大により、世界中の人々の生活や旅行の在り方がゴロっと変わってしまった2020年。現在もその脅威は収まらず、ここタイでも日々感染拡大防止や予防対策が実施されています。以前のように気軽に遠出や旅行することが容…

地元チェンマイ大学生にも人気のローカル食堂とか話題の焼き肉屋さんとか

春節(旧正月)も過ぎた2月の半ばに去年の話で恐縮ですが、12月のチェンマイ旅行で利用したレストランや食堂情報を紹介したいと思います。 地元民に愛されている食堂から、ここ数年話題の焼肉屋さん「チェンマイホルモン」まで。 ちょっとマイナーすぎる情報…

ナコンパノムのお洒落カフェやら図書館やらホーチミンの家やら

ナコンパノムはのんびりとした町の印象でした。 メコン川沿いのカフェや食堂は時間がゆっくり流れ、ヨーロピアンな雰囲気の建物は青空に映えました。 ベトナム建国の父「ホーチミン元主席」が一時期亡命生活を送っていた村では面白い話も聞けました。

ピンクの仏塔と壁を突き抜けるこの木なんの木の寺(ナコンパノム)

ナコンパノム2日目。ワット・プラタート・パノム寺院の参拝の後に向かったのは、ピンクの仏塔で有名なワット・プラタート・レーヌー寺院、そして、この木なんの木気になる木が生い茂る田舎のお寺ワット・チョームシーでした。

名刹「プラタート・パノム」寺院と銘菓「ガラメー」

ナコンパノム2日目は、第一級王室仏教寺院の「ワット・プラタート・パノム」をはじめ、ピンクの仏塔が美しい「ワット・プラタート・レーヌー」、この木なんの木のお寺、川沿いのおしゃれカフェ、そしてあの「ベトナム建国の父」ホーチミン氏が一時期避難生活…

ほんわかメコン川クルーズとナコーンパノムの夜

ナコンパノム(ナコーンパノム)県でやりたかったことのひとつが、メコン川クルーズでした。 VIP席で優雅なディナーのはずが、事情により、なんともローカルな風情のクルージングとなりました。 ナコンパノムの夜は不思議な情緒があって、町歩きが楽しかった…

断崖の桟道寺院ふたたび。ブンカーンからナコーンパノムへ【ワット・プートーク】

私が勝手にタイのシーギリヤロックと呼ぶ天空寺院、「ワット・プートーク」を再訪しました。 タイ・ブンカーン県の森林地帯にそびえる岩山「プートーク」には、断崖の岩肌にへばりつくような木造の桟道が張り巡らされており、その心許ない簡素な造りは何度行…

絶景!3頭のクジラ岩再び。感動の日の出鑑賞!【ヒンサームワーン】

タイ・イサーン地方ブンカーン県にある絶景スポット、巨大な3頭の親子クジラ岩(ヒンサームワーン)からの朝日鑑賞は、感動的な美しさでした。

ウドンタニーのアラビアンなホテルとイサーン料理レストラン(で笑われた話)

タイのイサーン地方北部、ウドンタニー県で泊まった「アンマンユニークホテル」は、その名の通り、アラブ地域を意識した中東の香り漂うユニークでフォトジェニックなホテルでした。

【絶景】北の町の「赤い蓮の海」はやっぱり良かった(ウドンタニー県)

タイ・イサーン地方の主要都市、「北の町」を意味するウドンタニ―県には、赤い睡蓮が一面に咲き誇る有名な湖があります。 「赤い蓮の海」(タレーブアデーン)と呼ばれるここの睡蓮たちは、毎年12月から2月くらいまでが見ごろとのことで、昨年の年末に行って…

念願のタム・ナーカー(ナーガの洞窟)その神秘と絶景【ブンカーン県】

2020年の年末、ブンカーン県のプーランカー国立公園内にある「タム・ナーカー」(ナーガの洞窟)へ行ってきました。 前回のブンカーン旅行の時には時間の都合上行けなかった、念願の場所。 神秘的な造形の岩々とダイナミックな絶景は必見です。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」カレン族の伝統手織布

チェンダオの奥座敷ムアンコーンで迎えた2021年1月1日の朝。 ムアンコーンに住む山岳少数民族、白カレン族「パガーゴヨー族(パガヨー族/スゴー族)」の村を訪ね、伝統的な手織布や民族衣装を見に行きました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」滞在・散策

チェンマイ県の北、ドーイルアン・チェンダオの奥座敷「ムアンコーン」は四方を山に囲まれた村落で、隠れ里の趣きがあります。 近年は、スローライフ、田舎体験ブームにより宿泊施設も増えてきましたが、まだまだのどかな風景が残っていました。

チェンダオ山の奥の隠れ里「ムアンコーン」を訪ねて

チェンマイの名峰ドーイルアン・チェンダオ山の奥にある集落ムアン・コーンへ行ってきました。 交通の便が悪く往来の少ない山間の盆地の村は、さながら隠れ里の雰囲気。

【絶景】リス族の村から望むドーイルアン・チェンダオ山/展望テラス

タイ第3位の高さを誇る美しい山、チェンダオ(チェンダーオ)山。 その雄姿を最も美しく眺めることのできる場所のひとつ、リス族の集落を訪れました。 青空に映ええる山並み、夕陽に赤く輝く山頂のピラミッド。 この絶景をみなさんにもぜひ味わっていただき…

【チェンマイ】秘境ポーンクワウ温泉とチェンダオ土管温泉

タイ北部チェンマイの山間部にはいくつかの温泉があります。 今回、チェンマイ市街地から北へ数十キロの場所に位置するふたつの温泉に行ってきました。 ひとつはサムーン郡の山間にある秘境、硫黄の匂いと湯の華が漂う「ポーンクワウ温泉」。 もうひとつは、…

タイの国立公園入場をQueQアプリで事前予約する方法【タムナーカー】

現在、コロナ禍における密集防止、混雑緩和を目的として、タイの国立公園の入場・入園に関しては事前予約や登録をする必要があります。今回は、ブンカーン県のタム・ナーカー(ナーガ洞窟)への入場を例にとって、スマホアプリのQueQでの事前予約方法を紹介…

【アユタヤ郊外にそびえる城塞】ナコンルアン城とナコンルアン寺院

アユタヤの旧市街地から約20キロほど離れた場所にある巨大な城塞とその頂上に建てられた寺院「プラサート・ナコンルアン」 アンコールワットの城塞を模したといわれる歴史的遺構は、信仰の場として今も静かに息づいています。

【スパンブリー】美しい農家学習センターと圧巻の巨大石仏

スパンブリー2日目、タイ農家の生活や精神をテーマとした学習センター(入場料無料の小規模テーマパーク)へ立ち寄って見学したり、岩山を削って彫り上げた巨大な石仏を見に行ったりしました。

チャイナートで見つけた美味しいレストランとスパンブリー投宿

ナコンサワンのブンボーラペット水族館でワニショーを見た土曜日の午後。 天気はまだすぐれないので、国立公園の滝はきっぱりとあきらめ、スパンブリー方面を目指すことにしました。

タイ最大の淡水湖ブン・ボーラペット湖の水族館とワニショー鑑賞

日本最大の湖と言えば琵琶湖ですが、タイ最大の淡水湖はナコーンサワン県にあるブンボーラペット湖です。 先月、このブン・ボーラペット湖の湖畔にある水族館へ行ってきたときの様子をお伝えします。

タイライオンエアの払い戻しがやっと完了【新型コロナウイルスCovid-19】

新型コロナウイルスのためキャンセルとなったタイライオンエアの航空チケットの払い戻しがやっと完了しました。 思えば、3月末の払い戻し手続き申請からかれこれ7ヶ月以上。 返金に至るまでの経緯をまとめます。

藍染め通りと映えるエキゾチック寺院たち【タイ北部ナーン県&プレー県 8】

いよいよプレー県滞在最終日となりました。 ホテルの部屋は、19時までレイトチェックアウト利用できることになったので、まるまる1日観光する気満々です。 プレーの名産である藍染めの服や小物を見に出かけたり、異国情緒たっぷりの不思議なお寺を尋ねたりし…

プレー市内のお勧めレストラン・食堂【タイ北部ナーン県&プレー県 7】

雨の中、隣のローン郡から山を越えてプレー市内に戻ってきました。 今回は、プレー市内でお勧めのグルメ情報をまとめてみたいと思います。 私の中で『当たり』だったところばかりなので、ニッチな情報ではありますが、少しでもみなさんの(というか、どなた…

プレー県の小さな里でタイの円空仏に出会った!【タイ北部ナーン県&プレー県 6】

隣のローン郡まで遠出をしてみたプレー県2日目。 午前中は、とてもかわいいメルヘンな駅と、イケメンならぬイケ麺を堪能しました。 午後は、爆弾の釣鐘と非常にユニークで独創的な造形の木彫仏たちが迎えてくれました。