siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

旅行

バンコク近郊の田んぼにヤシの木が映える場所

今回ご紹介するのは、バンコクの北、パトゥムターニー県の幹線道路から少し入ったところにある、ヤシの木の並木と水田です。 田んぼの中、青空に向かってサトウヤシがそびえ立つ姿は、なかなかの映えスポットでした。

パッタルン最終日。巨大なゴリラと帆船とコーピーと。

前日は、まだ明るいうちからビールを飲み、部屋に帰って外の景色を見ていたらいつの間にか寝てしまっていました。今日は、ナコーンシータマラート・パッタルン旅行の最終日です。のんびり田園風景でも眺めながら帰ることにします。 これまでの様子はこちらで…

絶景!睡蓮と水鳥と水牛ウォッチング!タレーノーイで自然満喫!!【パッタルン県】

パッタルン2日目は、朝からボートに乗って巨大仕掛け網(ヨーヤック)を見物したり、夜明けのタレーノーイ湖の睡蓮や水鳥、そして水牛の群れを観察しにでかけました。途中、すごいスコールに見舞われたりしましたが、とても貴重な体験ができました。 出航待…

初めてのパッタルンにワックワク!(巨大な仕掛け網のある風景)

年末のナコーンシータマラート県とパッタルン県旅行の話、まだ終わってないんです。 ここのところブログサボり気味で、旅行記が遅々として進まず。 今日は、前回の続き、いよいよパッタルン県について書きたいと思います。 初めてのパッタルン県でしたが、す…

ローティーとサトー豆とカオヤムと【タイ南部ご飯】

ナコーンシータマラート旅行の続きです。今回は、キリウォン村からナコーンシータマラート市内へ戻って1泊し、翌日からのパッタルン県への移動に備えます。キリウォン村の記事はこちらをご覧ください。 www.manao.life ローティーとカオマンゲーンのランチ(…

「タイで日本の夏に出会った」キリウォン村(ナコーンシータマラート県)

タイ南部のナコーンシータマラート県は、東に海(タイ湾)、西に山(カオルアン山脈)を擁する自然豊かな土地です。 そのカオルアン国立公園の麓にキリウォンという美しい山村があります。 山々の緑と清流に育まれた「タイで最も空気のきれいな村」と言われ…

ナコーンシータマラートで出会った「虚無」 〜芸術の奥深さ〜

数回にわたって書いている年末のナコーンシータマラート旅行記ですが、芸術の奥深さと難解さは常に隣り合わせであるということをしみじみ考えさせられた旅行でもありました。今回は、そんな衝撃の出会いも交えてお伝えしたいと思います。これまでの旅行記は…

〜山田長政終焉の地〜 ナコーンシータマラートの見どころ

タイ南部、ナコーンシータマラート県の旅行記の続きです。 古刹ワット・プラ・マハータート寺院を参拝したあと、アユタヤ時代にこの地の王となり、この地で没した日本人「山田長政」ゆかりの場所を訪れてみました。

ナコーンシータマラート空港から市内へのアクセス

2021年年末にタイ南部の県、ナコーンシータマラート県へバンコクから飛行機を利用して行ってきましたので、今回は、ナコーンシータマラート空港の情報、主に空港から市内へのアクセス方法について紹介したいと思います。 ナコーンシータマラート空港情報 空…

仏都ナコーンシータマラート ~尊い仏舎利塔と神々の階段~

言わずと知れた仏教国タイランド。町の至る所に寺院が点在し、老若男女問わず参拝に訪れる人々の姿や、朝の托鉢風景を目にすることも少なくありません。スコータイやアユタヤーといった古都の仏教遺跡は、外国人観光客にも人気のスポットです。今回訪れたタ…

ダム湖上を走る特別列車に初乗車!【ひまわり列車】

タイ国鉄が特別観光列車として期間限定で運行・開催している日帰りツアーに参加してきました。 ロッブリー県とサラブリー県にまたがる巨大なダム湖「パーサック・チョンラシット・ダム」(Pa Sak Jolasid Dam / เขื่อนป่าสักชลสิทธิ์)の上を走る列車に乗って…

さよならタイ国鉄フアランポーン駅(クルンテープ駅)ー 閉鎖までカウントダウン ー

間もなく閉鎖されることが決まっているタイ国鉄のフアランポーン駅。(正式名称:クルンテープ駅) 1916年の移転竣工以来、100年を超える歴史に幕が閉じられようとしています。 現役の列車が乗り入れする様子を見られるのもあとわずか。 名残り惜しさを胸に…

ピチット駅は駅舎も三輪タクシーもかわい過ぎた

ピチット訪問の続きです。 前回は、伝説のワニ「チャーラワン」を訪ねてピチット市内を巡りました。 今回は、ボリュームたっぷりで美味しいランチと、可愛くてクラシックなタイ国鉄ピチット駅を紹介したいと思います。

タイが誇る世界遺産スコータイの大仏と遊行仏【ロイクラトン旅行最終日】

2021年11月18日~20日まで3日間開催されていたスコータイ歴史公園でのロイクラトン祭り(灯籠流し) 今回は、ロイクラトン旅行の最終日に訪れたワット・シーチュムの大仏様と、タイ特有の歩く仏様(遊行仏)が残る穴場遺跡ワット・チェトゥポンをメインに紹…

幸福の夜明けって言葉が似合う【スコータイ遺跡でロイクラトン】

タイの伝統行事、ロイクラトン(灯籠流し)の発祥の地とも言われる、スコータイのロイクラトン祭りに参加してきた話の続きです。 www.manao.life 朝のスコータイ遺跡散策 ホテルで朝食 旧市街でフットマッサージ クイッティアオ・スコータイ再び 本命ホテル…

ロイクラトン発祥の地、スコータイ遺跡で灯篭流し【ロイクラトン・フェスティバル】

タイの伝統行事のひとつ、ロイクラトン祭り(เทศกาลลอยกระทง)の灯篭流し。今年はそのロイクラトンの発祥の地とも言われるスコータイでロイクラトン祭りを堪能してきました。本当に厳かで華やかないい夜を過ごせたので、紹介したいと思います。

「日本の街角」と「海の中」レストランと「四つ葉」カフェ

こんにちは、まなおです。11月に入ってもう6日。タイは国内のコロナ規制緩和や指定の63か国(地域)からの入国強制隔離免除などが始まりました。早いもので、今年もあと2か月切りましたね。 さて。先日訪れたバンセーン、シーラチャー方面のことを追加で書い…

シーラチャーでリゾート気分♪ 海が目の前の部屋とレストラン

シーラチャーと言えば、日系企業の駐在員がたくさん住む海辺の町というイメージですね。今まで、シーラチャーには何度も行ったことがありますが、宿泊したことはありませんでした。今回、はじめてのホテルステイに選んだのは、リーズナブルなわりに部屋から…

シーラチャーの写真映え寺院。市街と海を展望する巨大水晶玉

日本人も多く住む、タイ東部チョンブリー県のシーラチャーエリア。市街東側にある山の高台に、ここ数年、とてもインスタ映えするスポットが出現しました。色鮮やかな蛇神ナーガに護られるように鎮座する大きな水晶玉(クリスタル)と、そこからの眺めが一躍…

サボテンハウスが映えるカフェ「CLAY CROWN」(チョンブリー・バンセーン)

チョンブリーのバンセーンビーチから車で10数分ほど山側(東側)へ行ったところに、スクンビット通りと並行するように作られたリアン・ノンモン通り(ถนนเลี่ยงหนองใน)という通りがあるのですが、この通り沿いに、ここ数年おしゃれなカフェが立ち並ぶように…

どうせ…って思ってたら意外と迫力だった「グランドキャニオン・チョンブリー」

タイには何かと「〇〇キャニオン」と名の付く観光スポットが各地にあります。メーホンソン県にあるパーイキャニオンしかり、ラノーン県のラノーンキャニオンしかり、チェンマイグランドキャニオンしかり。まあ、絶景でないとは言いませんが、本家アメリカの…

タイの国立公園、一部の日焼け止めクリーム禁止!

タイの国立公園野生動物植物保全局は、珊瑚に危険を及ぼす成分の入った日焼け止めクリームの国立公園内への持ち込み及び使用の禁止を表明していましたが、2021年8月3日に官報で正式に発表されました。これにより、今後タイの国立公園(อุทยานแห่งชาติ)への…

エアアジアのフライトキャンセルによるクレジットアカウント請求がかなり難関だった件

予想通り、8月の南部行きフライトのキャンセル案内がタイ・エアアジアから届きました。これでソンクラーンからスライドさせた私の夏休み旅行は、ある意味きっぱりとあきらめることができました。早速、メールのリンクに従ってクレジットアカウント(次回のフ…

『エアアジアはクレジットアカウントの有効期間を3年に延長します』というメールが来た

こんにちは。まなおです。日本では東京オリンピックの開会式なんですねー。さて。コロナカ禍により、今年の4月のソンクラーン休み(タイ正月)からスライドさせた来月の夏休み。ソンクラーンの時とは比べものにならないくらいの感染拡大の中、予定していた旅…

お得なサービス盛沢山だった【Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park】バンコクステイケーション記(6)

こんにちは、まなおです。バンコクステイケーション記というものを時々書いているのですが、私の都合(気分や思いつき)によって時系列がバラバラになっております。それいつの話よ?って、参考にもならなかったりするかもしれませんが、とりあえず私の備忘…

看護のお仕事をされている方々には頭が下がります

こんにちは、まなおです。先日、「看護のお仕事」という転職サイトが運営する看護師さん向けの情報ページ『ナースときどき女子』で、まなおのブログ記事を紹介していただきました。 (記事ページのキャプチャー画像) 看護業務後やオフの日に覗いてみてほし…

蛇行するチャオプラヤー川の眺めが最高【Millennium Hilton Bangkok】バンコクステイケーション記(5)

こんにちは、まなおです。だいぶ放置気味の「バンコクステイケーション記」シリーズの第5弾を書いておきたいと思います。(もう、ホテルの記憶もどんどん薄れてきているので、早く書いておかなければ。。。)今回は、チャオプラヤー川沿い、アイコンサイアム…

アンコールワットのモデルとなったタイのクメール遺跡【ピマーイ歴史公園】

こんにちは、まなおです。タイは南イサーン旅行の続きです。(まだ終わっていなかったんです)今回は、あのカンボジアの超有名な世界遺産「アンコールワット」のモデルとなったとも言われているタイ最大級のクメール遺跡であり大乗仏教遺跡でもある「ピマー…

イタロ(Italo)の払い戻しバウチャーの有効期限が延長【Covid-19】

先日、イタリアの高速鉄道イタロ(Italo)社からバウチャー期限延長のメールが届きました。昨年2020年のゴールデンウィークにイタリア旅行を計画していたのですが、周知の通り、新型コロナウイルスの世界的感染拡大によりキャンセルを余儀なくされたわけです…

斬新!笛みたいな形をしたパイプの塔「ホーウォート101」(ローイエット県)

こんにちは、まなおです。ヤソートーン県の巨大なヒキガエルを見物した後、お隣のローイエット県(ロイエット県)に新しく誕生したばかりのランドマーク「ロイエットタワー」へと向かいました。イサーン地方の伝統楽器をモチーフとしたその姿は独特で、存在…