siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

旅行

エアアジアのフライトキャンセルによるクレジットアカウント請求がかなり難関だった件

予想通り、8月の南部行きフライトのキャンセル案内がタイ・エアアジアから届きました。これでソンクラーンからスライドさせた私の夏休み旅行は、ある意味きっぱりとあきらめることができました。早速、メールのリンクに従ってクレジットアカウント(次回のフ…

『エアアジアはクレジットアカウントの有効期間を3年に延長します』というメールが来た

こんにちは。まなおです。日本では東京オリンピックの開会式なんですねー。さて。コロナカ禍により、今年の4月のソンクラーン休み(タイ正月)からスライドさせた来月の夏休み。ソンクラーンの時とは比べものにならないくらいの感染拡大の中、予定していた旅…

お得なサービス盛沢山だった【Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park】バンコクステイケーション記(6)

こんにちは、まなおです。バンコクステイケーション記というものを時々書いているのですが、私の都合(気分や思いつき)によって時系列がバラバラになっております。それいつの話よ?って、参考にもならなかったりするかもしれませんが、とりあえず私の備忘…

看護のお仕事をされている方々には頭が下がります

こんにちは、まなおです。先日、「看護のお仕事」という転職サイトが運営する看護師さん向けの情報ページ『ナースときどき女子』で、まなおのブログ記事を紹介していただきました。 (記事ページのキャプチャー画像) 看護業務後やオフの日に覗いてみてほし…

蛇行するチャオプラヤー川の眺めが最高【Millennium Hilton Bangkok】バンコクステイケーション記(5)

こんにちは、まなおです。だいぶ放置気味の「バンコクステイケーション記」シリーズの第5弾を書いておきたいと思います。(もう、ホテルの記憶もどんどん薄れてきているので、早く書いておかなければ。。。)今回は、チャオプラヤー川沿い、アイコンサイアム…

アンコールワットのモデルとなったタイのクメール遺跡【ピマーイ歴史公園】

こんにちは、まなおです。タイは南イサーン旅行の続きです。(まだ終わっていなかったんです)今回は、あのカンボジアの超有名な世界遺産「アンコールワット」のモデルとなったとも言われているタイ最大級のクメール遺跡であり大乗仏教遺跡でもある「ピマー…

イタロ(Italo)の払い戻しバウチャーの有効期限が延長【Covid-19】

先日、イタリアの高速鉄道イタロ(Italo)社からバウチャー期限延長のメールが届きました。昨年2020年のゴールデンウィークにイタリア旅行を計画していたのですが、周知の通り、新型コロナウイルスの世界的感染拡大によりキャンセルを余儀なくされたわけです…

斬新!笛みたいな形をしたパイプの塔「ホーウォート101」(ローイエット県)

こんにちは、まなおです。ヤソートーン県の巨大なヒキガエルを見物した後、お隣のローイエット県(ロイエット県)に新しく誕生したばかりのランドマーク「ロイエットタワー」へと向かいました。イサーン地方の伝統楽器をモチーフとしたその姿は独特で、存在…

森の大仏様とヒキガエルの王子様(アムナートチャルーン/ヤソートーン)

こんにちは、まなおです。南イサーン地方旅行の続きでございます。今回は、ウボンラーチャターニー県を後にして、アムナートチャルーン県とヤソートーン県へと向かいます。両県は初めての訪問でしたが、森の中で穏やかに佇む大仏様と巨大なヒキガエルの王子…

屋台のバミーとホテルで部屋食の朝ごはん(ウボンラーチャターニー県)

ワット・シリントーン・ワララーム・プープラーオ寺院で幻想的に光る本堂を鑑賞した私たち。 www.manao.life すっかり暗くなった山を下り、約90キロ運転してウボン市内に戻って来たときには、もう21時を過ぎていました。とりあえず、予約してあったホテルに…

二色の川と幻想的に光る寺院「ワット・シリントーン」(ウボンラーチャターニー県)

今、ウボンラーチャターニー県で一番映える寺院と言っても過言ではない「ワット・シリントーン・ワララーム・プープラオ」は、日没前から一気に参拝者が増える珍しいお寺です。 本堂裏の壁に描かれた神聖な大木や周辺の地面が、日暮れと共に光り輝きだすので…

断崖の絶景と先史時代の壁画!?「パーテム国立公園」(ウボンラーチャターニー)

南イサーン、ウボンラーチャターニー県にあるメコン川の奇岩「サムパンボーク」を訪れた後、数千年前の人たちが描いたという壁面の不思議な絵を見に行きました。 断崖に描かれた大昔の壁画「パーテム国立公園」 パーテム国立公園入口 断崖からの景色 よくわ…

メコン川沿いの絶景奇岩穴ぼこ群「サムパンボーク」(ウボンラーチャターニー)

南イサーン地方、ウボンラーチャターニー県2日目は、メコン川沿いに現れる穴ぼこだらけの奇岩群を見に行きました。ウボン市内の記事はこちらもご覧ください。 www.manao.life www.manao.life 無数の穴があいた奇岩群「サムパンボーク」 駐車場から奇岩群まで…

かわいい宿と雰囲気抜群レストランでムーンリバーなウボンの夜

はじめてのウボンラーチャターニー県。東北地方・イサーンでは有数の大きな町のひとつで、古い歴史と文化が息づき、郊外には大自然が広がっています。市の中心部は、現代的な建物と昔ながらの町並みがほどよく調和した素敵な場所でした。そんなウボン市内で…

巨大船と水上の経蔵とインド式ピラミッドのお寺(ウボンラーチャターニー)

こんにちは、ようやく今日からバンコクも21時まで店内飲食ができるようになって(アルコール飲料の提供は不可)、ほっとしているまなおです。さて。南イサーン旅行の続きです。 www.manao.life 昼ごはんを食べ終わった私たちは、シーサケートを後にしてその…

シーサケートの美味しいバミーと棚に枝垂れ咲くゴールデンシャワー

タイのイサーン(東北地方)にあるシーサケート県。決して知名度の高い県ではありませんが、美味しいバミー(中華麺)と、藤棚のように仕立てられた素敵なゴールデンシャワーの花に出会いました。 シーサケート市内のバミー屋さん 棚仕立てのゴールデンシャ…

南イサーンの穴場クメール遺跡巡り

タイの南イサーンと呼ばれる地域は、カンボジアと国境を接している県も多く、かつてはクメール帝国の支配下にあったこともあり、各地に大小さまざまなクメール遺跡が現存しています。 その中で、今回はスリン県とシーサケート県にある3つのクメール遺跡を紹…

静かなスリンの夜とミツバチの宿

初めてのスリン県訪問。コロナ禍ということもあってか、全体的に静かな印象を受けました。イサーン料理に舌鼓を打ったあと、お堀沿いの公園イベントへ。ふと昔懐かしい町内会の夏祭りを思い出しました。 イサーン料理食堂【タイ・ラーオ】 プラヤー・スリン…

スリンの巨大なカメと博物館

タイのスリン県と言えば象。毎年11月頃に開催される象祭りが有名ですが、今回は最近ちょっと話題の巨大な亀を見に行ってきました。 スリン県へ 巨大ガメあらわる スリン国立博物館 スリン県へ サケーオ県のカンボジア国境付近にあるサドックコックトム遺跡で…

タイ東部にあるクメール遺跡【サドックコックトム】(サケーオ県)

タイ東部サケーオ県のカンボジア国境付近にあるクメール遺跡「サドックコックトム」 美しく整備された森の中にクメール帝国の神殿が蘇っていました。

なんだここ?野ざらしの千体仏(サケーオ県の不思議スポット)

タイ東部に位置するサケーオにちょっと変わった場所があったので紹介したいと思います。 雨ざらしの野天に安置された無数の仏像群。 この場所、まだまだ観光地としても参拝所としてもあまり知られていないようですが、なんとも不思議なスポットでした。

鉢植えの自動水やり器は使えるか?【ソンクラーン休暇に備えて】

今日は。4月に入ってめっきり暑くなったバンコクです。日中外に出ると、強い日差しと熱気にクラクラしちゃいますね。タイ在住のみなさん、熱中症にはお気をつけください。さて。そんな暑季真っ只中のタイランドですが、間もなくタイ正月のソンクラーン休暇。…

いつかタイの全県制覇(1都76県)できるかな? ~今年のソンクラーンどこ行こう~

タイ正月のソンクラーンまで、もうとっくに1か月を切っているというのに、まだ計画を全く立てていないまなおです。この時期には日本へ一時帰国をするのがここ数年の恒例でしたが、去年から新型コロナの影響で海外渡航がままならなくなり、今年も状況を考えれ…

もうインペリアルじゃなかったんだ!の【Bangkok Marriott Marquis Queen's Park】バンコクステイケーション記(4)

こんにちは。まなおです。こんな中途半端なホテル情報なんて需要ないんだろうなと思いつつ、備忘録代わりに書いているステイケーション記ですが、4回目はスクンビットの中心部に位置する「Bangkok Marriott Marquis Queen's Park」(バンコク・マリオット・…

日本のビジネスホテルが懐かしくなる【Siri Sathorn Bangkok by UHG】バンコクステイケーション記(3)

1月、週末に宿泊してきたホテルは、破格の「シリ サトーン バンコク」(Siri Sathorn Bangkok by UHG)です。シーロム(サラデーン)から徒歩圏内の便利な場所にして、1泊朝食付きで700バーツ(約2,500円)という値段は、朝寝坊してゆっくりバスタブに浸かっ…

孔雀がプールサイドにいるリバーサイドホテル【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】バンコクステイケーション記(2)

バンコクステイケーション記第2弾は、チャオプラヤー川沿いの5つ星ホテル「Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」(ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル・アンド・タワーズ)です。(以下、『ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル』)いわゆる…

窓からワットアルン【Riva Arun Bangkok】バンコクステイケーション記(1)

新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大により、世界中の人々の生活や旅行の在り方がゴロっと変わってしまった2020年。現在もその脅威は収まらず、ここタイでも日々感染拡大防止や予防対策が実施されています。以前のように気軽に遠出や旅行することが容…

地元チェンマイ大学生にも人気のローカル食堂とか話題の焼き肉屋さんとか

春節(旧正月)も過ぎた2月の半ばに去年の話で恐縮ですが、12月のチェンマイ旅行で利用したレストランや食堂情報を紹介したいと思います。 地元民に愛されている食堂から、ここ数年話題の焼肉屋さん「チェンマイホルモン」まで。 ちょっとマイナーすぎる情報…

ナコンパノムのお洒落カフェやら図書館やらホーチミンの家やら

ナコンパノムはのんびりとした町の印象でした。 メコン川沿いのカフェや食堂は時間がゆっくり流れ、ヨーロピアンな雰囲気の建物は青空に映えました。 ベトナム建国の父「ホーチミン元主席」が一時期亡命生活を送っていた村では面白い話も聞けました。

ピンクの仏塔と壁を突き抜けるこの木なんの木の寺(ナコンパノム)

ナコンパノム2日目。ワット・プラタート・パノム寺院の参拝の後に向かったのは、ピンクの仏塔で有名なワット・プラタート・レーヌー寺院、そして、この木なんの木気になる木が生い茂る田舎のお寺ワット・チョームシーでした。