siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

バンコク散歩

タイ湾の海上レストラン『バンコク・シービュー・レストラン(Bangkok Sea View Restaurant)』へ行ってきた。

今回はバンコクから比較的近い(というか、そこもバンコクなんですが)海辺の(いや、海の上の)シーフードレストランへ行った話を書きたいと思います。 バンコクシービューレストラン(Bangkok Sea view Restaurant)は、バンコクの一番端、サムットサーコ…

名画と映像と音楽の融合『モネからカンディンスキーまで(From Monet To Kandinsky)』は必見のエキシビション!@リバーシティバンコク

今日は、現在チャオプラヤー沿いの商業施設リバーシティで開催されているマルチメディア技術を駆使したエキシビション『モネからカンディンスキーまで展(From Monet To Kandinsky)』が、期待以上に楽しかったので紹介したいと思います。 モネ、ゴッホ、ク…

サパーンタクシン近くのバーンパッタイは雰囲気バツグン

先日の親戚御一行のアテンドで、おじさんからのリクエストに応えて、バーンパッタイのパッタイを食べてきました。タイ国観光庁の町歩き紹介で見つけてぜひ行きたかったらしいのです。なにげに、私もここは初めてだったので、いったいどんなパッタイ(おじさ…

タラートノーイ・フアランポーン駅近くの中国式足マッサージ(泰康按摩:ไท่คัง)

最近、タラートノーイ付近の街歩きがじわじわと人気になっていますが、このタラートノーイという地区は、タイ国鉄のフアランポーン駅(ホアランポーン駅)からチャオプラヤー川方面に向かうあたりの一帯をさし、中華街のヤワラートからも近い地区になります…

王宮の向かいにある眺めのいいビールバー【TANEE BEER TAP】

もうすっかり朝晩の涼しさもなくなり、確実に暑季に向かっているバンコクです。 今日は、バンコクの王宮の向かい側にある穴場カフェ&ビールバー『TANEE BEER TAP』を紹介します。 チャオプラヤー川のほとり、ローカルな雰囲気満載の細い路地を歩いた先にあ…

ラーマ5世騎馬像広場(ロイヤルプラザ)で開催中のイベント「ウンアイラック・クラーイクワームナーオ」に夜の散歩がてら行ってきた。

ここのところバンコク及び周辺地域のPM2.5問題が大変なことになっていますね。さて。 現在、タイのドゥシット地区にあるアナンタサマーコム宮殿前のラーマ5世騎馬像広場(ロイヤルプラザ)付近では、現国王提唱による「ウンアイラック・クラーイクワームナー…

バンコク川向こうのインド料理レストラン(アイコンサイアム付近の食堂シリーズ)

明けましておめでとうございます。 皆様にとって良い年になりますよう。 昨年8月の終わりにこのブログをはじめて4ヵ月ちょっと。 なんとかぼちぼち続けることができました。読んでくださってるみなさまありがとうございます。 引き続きのらりくらりと書いて…

絶品と噂の「蟹の春雨蒸し」:ウォンウェンヤイ(アイコンサイアムから近い食堂シリーズ)

楽天のプレミアムカードへの切り替えが、期間限定(12月26日まで)で今なら年会費3年間無料(10,800円×3年分)キャンペーンのニュースを見て、既存顧客は納得いかないだろうけど、すごいキャンペーン打ち出したなあとびっくりのまなおです。 前置きが長くな…

地獄のパッタイ「パッタイ・ナロック・テーク」(アイコンサイアムから近い食堂シリーズ)

チャオプラヤー川のトンブリー側リバーサイドにオープンした巨大複合商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)の付近って、今まであまり日本人になじみのなかったエリアだと思います。 せっかくBTSとシャトルボートを乗り継いで行くならアイコンサイアムだけで…

ピラミッド状に鎮座する28体の仏像(ワット・アップソーンサワン)

大仏塔の天井画で一躍有名になったワット・パークナム寺院のすぐ側にありながら、観光客がほとんど訪れない静かで由緒ある寺院「ワット・アップソーンサワン(วัดอัปสรสวรรค์)。本堂に足を踏み入れた瞬間、私は須弥壇に鎮座する仏陀像に目を奪われました。 …

ワットクンチャンの仏像はすごいけどなんだかカオス(วัดขุนจันทร์:タラートプルー)

ワットパークナム(ワットパクナムとも書かれる)の大仏塔の天井画がここ数年で「インスタ映えスポット」として一躍有名になった感がありますが、そのワットパークナムの仏舎利塔から見えるちょっと風変わりな大仏が気になった方もけっこうおられると思いま…

タイ国鉄ジョムトーン駅は夏休み気分(バンコク・トンブリー散策)

先日、閉園間近のドゥシット動物園を訪れた後、バンコクの川向こう、トンブリーのジョムトーン駅とワット・オーラサーラームというお寺に行ってきました。 あまり観光客が訪れる場所ではないのですが、お勧めのスポットです。ジョムトーン駅は緑のアーチが見…

“さよならドゥシット動物園”(タイで一番古い動物園が閉園&移転)

「ドゥシット動物園(สวนสัตว์ดุสิต)」は、1938年に開園(一般公開)したタイで最も古い動物園で、今年ちょうど80年を迎えました。バンコクの中心部にありながら水と緑の多いオアシス的な憩いの場として市民に長年愛されてきましたが、このたび80年の歴史に…

アーティストハウス(クローン・バーンルアン水上マーケット)へ仮面劇を観に行こう!

トンブリー地区にあるお気に入りスポットへ仮面劇(操り人形ショー)を見に行ってきました。 この辺りはバンコクの中でも特に古い時代から町(集落)が形成された場所で、運河沿いに立ち並ぶ木造家屋と欧米人観光客を乗せたロングテールボートの往来は、かつ…

夜のワット・ポーは、にゃんこ天国

夜のワット・ポー散歩のすすめ。 ライトアップされた仏塔は静かで美しく、昼間とは違った一面を堪能できる。 境内では猫たちの集会も。