siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

バンコク散歩

香辛料たっぷりのガイヤーン・バーンターン【タイ国鉄職員食堂】

こんにちは。まなおです。今日は、私が好きなタイの国鉄とスパイス系のガイヤーン(タイ風焼き鳥)の話です。新しい「バーンスー駅」の開業も近づき、バンコクの中央ステーションとしての機能が移転した後は廃止となることが決定した「クルンテープ駅」こと…

ポーニミットの青空イサーン料理店【ローイエット・ラープ・セープ】

ポーニミット駅近くの屋台 前回に引き続き、今日はイサーン料理つながりで。先月のタラートプルー付近散策の折に、たまたま目にしたイサーン料理屋台。 www.manao.life BTSのポーニミット駅の階段を降りた先、小さな用水路のたもとある、なかなかパンチの効…

イサーン料理屋とタイスイーツ屋台

バンコク・ナラティワート通り 先日の日曜日は、夕方空港まで友人をお迎えに。そのまま、久しぶりにナラティワート通りにあるイサーン料理屋さん「Ter Sab Woey(เต๋อแซ่บเว้ย)」へ。久しぶりと言っても、なんだかんだで2か月に1度は来てますか。ソムタムと…

マスクメロンとバターナッツが食べられるオーガニック農場【ライ・ムアン・チャン:ไร่เหมือนจันทร์】

前回、バンコクの西部にある大きな動植物マーケット「タラート・トンブリー(サナームルアン2)」の記事を書きましたが、市場からほど近い場所にある有機農法で日本のメロンやバターナッツカボチャを栽培している農園に寄りました。 www.manao.life ここのレ…

チャトチャよりすごい⁉︎ バンコク西部の広大な植木市場【サナームルアン2/タラート・トンブリー】

サナームルアンと言えば、バンコクにある有名な王宮前広場のこと。これは、タイ在住の方やタイ好きの方ならご存知かと思います。では、サナームルアン2(第2王宮前広場)と呼ばれる場所がバンコクのトンブリー側にあることをご存知でしょうか?そこには『ト…

日本のビジネスホテルが懐かしくなる【Siri Sathorn Bangkok by UHG】バンコクステイケーション記(3)

1月、週末に宿泊してきたホテルは、破格の「シリ サトーン バンコク」(Siri Sathorn Bangkok by UHG)です。シーロム(サラデーン)から徒歩圏内の便利な場所にして、1泊朝食付きで700バーツ(約2,500円)という値段は、朝寝坊してゆっくりバスタブに浸かっ…

チャルンクルン通りの小さなインド料理レストラン【MASALA OF INDIA】

先日、チャルンクルン通り沿いにある小さな北インド料理レストランへ行ってきました。 初めての店でしたが、注文した料理はどれも美味しくて、私の中でバンコクのインド料理レストランの選択肢が増えました。

孔雀がプールサイドにいるリバーサイドホテル【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】バンコクステイケーション記(2)

バンコクステイケーション記第2弾は、チャオプラヤー川沿いの5つ星ホテル「Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」(ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル・アンド・タワーズ)です。(以下、『ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル』)いわゆる…

【下町タラートプルー散歩】ステーキ丼と伝統菓子とタークシン王の眠る寺と子供たち

今日は天気も良かったので、久しぶりに私の大好きな下町、タラートプルー(Talat Phlu)を散策してきました。 タラートプルーは、バンコクのチャオプラヤー川西岸、トンブリー区にある昔ながらの下町で、古い寺院・史跡はもとより、老舗の食堂やタイスイーツ…

窓からワットアルン【Riva Arun Bangkok】バンコクステイケーション記(1)

新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大により、世界中の人々の生活や旅行の在り方がゴロっと変わってしまった2020年。現在もその脅威は収まらず、ここタイでも日々感染拡大防止や予防対策が実施されています。以前のように気軽に遠出や旅行することが容…

チャトゥチャック植木市で感激ハーブ購入【ステビア・レモンタイム】

BTSスカイトレインや地下鉄MRTで気軽に行けるバンコク最大級の人気マーケット「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」は、その名前から週末に開催されるイメージですが、平日の火曜日と水曜日と木曜日は植物や園芸関連のお店が一同に集まる「植木市…

【モノレール】アイコンサイアムへのアクセスが便利に!

2020年12月16日、バンコクの新交通システムのひとつ、ゴールドライン(Gold Line)のモノレールが開業し、チャオプラヤー川沿いの大型ショッピング施設アイコンサイアム(ICON SIAM)やサイアム高島屋デパートまでのアクセスが非常に良くなりました。 早速ゴ…

ウォンウィエンヤイにあるタプティムグロープの名店

タイが世界に誇るスイーツのひとつ、タプティムグロープ。透明感のある薄紅色のデザートは、レストランや町角のデザート屋台なんかでもよく見かけることがあると思います。 そんなタプティムグロープの名店を紹介します。

映画のロケ地にもなったバンコクのクラシックで気品ある図書館【ニールソン・ヘイズ・ライブラリー】

今日紹介するのは、バンコクのスラウォン通り(スリウォン通り)にある150年の歴史を持つ小さな図書館「ニールソン・ヘイズ・ライブラリー」です。(ネルソン・ヘイズ・ライブラリーという表記も) タイのショートフィルム「THE LIBRARY ห้องสมุดแห่งรัก」(…

【バンコク中華街】ヤワラートで漢方薬デビュー!と、きれいなお姉さんのお粥

先日、タラートノーイを散策したついでに足を延ばしてバンコク中華街まで。 お気に入りの陶器カフェをのぞいたり、ヤワラートで初めて漢方薬を買ってみたり、有名なお粥屋さんで食事してみたりしました。

気取らないリバーサイドの穴場的ルーフトップバー【River Vibe】

今回お届けするのは、チャオプラヤー川沿いタラートノーイ地区にある穴場的ルーフトップバー「River Vibe Bar & Restaurant」です。 ここは元ゲストハウスの屋上にある庶民派ルーフトップバーなんですが、景色は一流。 気取らずにリバーサイドの絶景を満喫で…

気取らないリバーサイドカフェでまったりチャオプラヤー川【Baan Rim Naam】

フアランポーン駅からチャオプラヤー川方面に向かうと、レトロな雰囲気でここ数年人気の散策エリア「タラートノーイ」地区があります。 その一角にある、古い倉庫を利用した木造のリバーサイドカフェ「バーン・リム・ナーム」(Baan Rim Naam / บ้านริมน้ำ)…

バンコク郊外のオアシス【ナチュラ・ガーデン・カフェ】

今日は、バンコク郊外にある都会のオアシス的な緑いっぱいのカフェの紹介です。 チャオプラヤー川向こうエリアにあるライチ果樹園の敷地内に作られた自然豊かなカフェ。 敷地は広く、緑の木立の中を散歩するのも気持ちいいです。 アクセスは若干不便ではある…

バンコク郊外の台湾&雲南料理店

今日は、バンコクの外れにある台湾料理と雲南料理を提供するお店を紹介します。 ローカルエリアで高級感やオシャレ感は皆無ですが、安くて美味しい中華料理が食べられます。

タイ海軍敷地内にある「清潔・美味しい・公正価格」の穴場レストラン【クルア・クン・グン】

今日はリバーサイドレストランつながりでバンコクの王宮近くにある有名だけどマニアックなレストランを紹介します。 クルア・クン・グン(Krua Khun Kung)です。 王宮・ワットプラケオの横手、チャオプラヤー川沿いのタイ海軍の敷地内にリーズナブルで美味…

<ユネスコが讃えた白亜の仏塔>チャオプラヤー・スカイパークの南、ブンナーク家ゆかりの三寺参拝【後編】

チャオプラヤー・スカイパークの西側、トンブリーにあるブンナーク家ゆかりの3つのお寺巡り。 前編では「ワット・ピチャイヤートカーラーム」と「ワット・アノンカーラーム」のふたつの寺院を紹介しました。 後編は、ユネスコアジア太平洋文化遺産保全賞「Aw…

今をときめくブティックホテルの驚きの変遷。そして、映える朝粥。【フアランポーン駅近くの異国情緒】

前回、バンコクの歴史ある中央駅フアランポーンからチェンマイまでの寝台列車をオンライン予約した話を書いたので、今回はフアランポーンつながりで駅周辺を散歩した時の話を。 最近、流行に敏感なタイ人やインスタグラムで話題のデザインホテル「The Mustan…

【バンコク旧市街散策】ビブグルマン掲載あんかけ麺屋とそうじゃなかったパッタイと元祖シーラチャーソースと。

最近、バンコクの旧市街散策にはまっているまなおです。 今日は地下鉄MRTの「サームヨート駅」を起点にフアンナコーン通りを北上し、ミシュランガイドに掲載されているラートナーの店やパッタイの店、タイの宝くじ売り場や中国廟などを見て周り、最後は今日…

【空中庭園】バンコクの新名所「チャオプラヤースカイパーク」への行き方

2020年6月24日にオープンしたチャオプラヤー・スカイパーク(Chao Phraya Sky Park)。約30年間放置されていた鉄道橋を遊歩道に改修し、バンコク都民の憩いの場、観光の新名所として生まれ変わりました。場所は、ラマ1世橋(サパーンプット)やタイ最大の花…

お寺みたいな教会と九州料理と天国と地獄のマッサージと【ルアムルディー通り散歩】

先日、久しぶりにソイ・ルアムルディー(ซอยร่วมฤดี)通り界隈を散策してきました。 このルアムルディー通りというのは、プルンチット駅のすぐ横、ウィッタユ通り(ถนนวิทยุ)と並行する小さなソイなんですが、なかなか雰囲気のある通りなんです。 遠目には…

タイ最古の車道チャルンクルン通りにある小さな点心の名店(Tuang Dim Sum)

バンコクのチャルンクルン通り沿いは、趣のある古い建物や商店、食堂などが点在しており、なかなか風情を感じる通りなんですが、先日、サパーンタクシンから1キロ半ほど南下した場所にある点心の名店「Tuang Dim Sum:ตวงติ่มซำ」に行ってきました。 元シャ…

ワットアルンを望む部屋でステイホテル!?(RIVA ARUN BABGKOK宿泊記)

少しづつ規制緩和も進んではいるものの、まだ非常事態令発動中のタイランド。 週末、チャオプラヤー川沿いにある「リヴァ アルン バンコク(Riva Arun Bankgkok)」で過ごしてきました。 リフレッシュ自粛しながらホテルにも貢献という名目で1泊だけですが。…

創業は戦前!バンコク一の老舗日本食レストラン「花屋」

先日、チャルンクルン通りにあるバンコク中央郵便局に行ったついでに、シープラヤー通りまで足を伸ばして、バンコクで最も古い和食レストランと言われる「花屋」さんでランチをしてきました。 創業は1939年(昭和14年)で、第二次世界大戦中は一時的に休業し…

【タリンチャン水上市場】MRTバーン・クンノン駅からバンコクの水上マーケットへ

ワット・スワンナーラームというトンブリー側にある格式高い寺院で参拝を済ませた後、グーグルマップを眺めながら、タリンチャン水上マーケットへ行ってみることにしました。 タリンチャン水上市場(Taling Chan Floating Market)は、バーンコーク・ノーイ…

一流画家が競い合った壁画!バンコク・ノーイの名刹【ワット・スワンナーラーム】

新型コロナウイルス騒ぎで人混みは避けなさいっていうし、換気の悪い空間も良くないらしいので、「じゃあ、一体どこならいいのか?」と考えて、行き着いた答えのひとつが、『バンコクお寺巡り』っていうまなおです。こんにちは。 延伸開通して環状線状につな…