siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

インドのe-ビザが5年のマルチなんて夢みたいな話【申請&取得】

インドのツーリストビザが最長5年間有効でその期間内は何回でも出入国ができるようになったんです! 2019年8月からe-VISAの取得条件の緩和により、観光目的の電子ビザ(e-TOURIST-VISA)の有効期限が最長5年のマルチプルとなり、1回の連続滞在期間が179日ま…

外国人向け最強チケットJRパスは、条件を満たせばタイ在住日本人でも買える!(JAPAN RAIL PASS)

日本人にはあまり知られていないのですが、JRが発売している外国人向けのJRチケットで「ジャパンレールパス(JAPAN RAIL PASS)」というものがあります。 通称、JRパスと呼ばれるこのチケットは、破格な値段で新幹線(『のぞみ』『みずほ』を除く)や特急列…

用意周到・準備万端なはずだったのに…のコラート・ピマーイひとり旅。

こんにちは。まなおです。ピマーイ・フェスティバルのメインイベントである、遺跡前の「光と音のショー」を鑑賞できたことで、今回のコラート・ピマーイひとり旅の目的はほぼ達成したのですが、最後に私のマヌケなエピソードをお伝えしますので、あともう少…

ピマーイフェスティバルで遺跡堪能の2日間。コラート・ピマーイひとり旅

こんにちは。昨夜はローイクラトン(灯篭流し)でしたね、特に予定のなかったまなおです。さて。ピマーイ旅行の続編です。2019年11月6日(水)~10(日)まで、ピマーイ遺跡でピマーイ・フェスティバルが開催されていました。屋台が立ち並び、夜はクメール遺跡の…

バンコクからバスを乗り継いでクメール遺跡の町へ。コラート・ピマーイひとり旅

こんにちは。遺跡の町ピマーイからまなおです。前回、バンコクからナコーンラーチャシーマー(通称コラート)までの長距離バスチケットの予約方法について書きましたが、今回は実際に乗ってみました編です。はたして問題なく無事にピマーイ遺跡までたどり着…

タイ国内バス旅行!長距離バス予約のあれこれ。コラート・ピマーイひとり旅

もうすぐタイはロイクラトン(灯篭流し)の時期ですね。 私は週末を利用してタイ東北地方(イサーン地方)の入り口であるナコーンラーチャシマー県(通称コラート)へプチ旅行に行くことにしたんです。 というのも、コラート中心部から車で約1時間ほど離れた…

明智光秀ゆかりの寺、秋の西教寺詣で(大河ドラマ『麒麟がくる』)

こんにちは。所用で一時帰国していたまなおです。この時期の日本はいいですね。朝夕は肌寒いながら、昼間は清々しい陽気に包まれて、ふらりと散歩へ出かけたくなるような気候です。秋の味覚も盛りだくさんで、ダイエット中の身には嬉しいような恨めしいよう…

これは便利かも!GoogleドキュメントのOCR(光学文字認識)機能でタイ語も正確に文字変換☆

先日、フォローしている方のツイートをヒントに、Google Drive(グーグルドライブ)を使って画像からの文字起こしの実験をしてみたら、思った以上に優秀だったのでシェアしたいと思います。 スマホで撮ったタイ語の説明看板を、GoogleドライブのOCR機能を利…

タイ最大の仏像!田んぼの先にドドーンとそびえる黄金の大仏【タイの観光マイナー県散策:アーントーン県】

タイの観光マイナー県シリーズ、今回はアーントーン県(アントーン県)です。 アーントーン県はアユタヤー県の北に位置するタイ中部の県です。稲作が盛んです。 アユタヤーが有名過ぎてどうしても周辺の県は影が薄くなりがちですが、アーントーンで近年話題…

ウタイ観光あれこれ【タイの観光マイナー県散策:ウタイタニー県】

去る10月半ばの雨季明けに、ウタイタニー県の有名なオークパンサー行事「タックバート・テーウォー」に初めて行ってきました。今回は、その時に立ち寄ったウタイタニー県の観光スポットをまとめて紹介します。 水上家屋や古い町並み、圧巻のキラキラ鏡寺院や…

お釈迦様の降臨!?山から500人の僧侶が托鉢に降りてくる!【タイの観光マイナー県散策:ウタイタニー県】

タイの観光マイナー県シリーズ、今日はウタイタニー県です。 ウタイタニー県が1年で最も熱くなる日、それはおそらくオークパンサー(出安居、雨季明け)の托鉢祭りです。 正確には、お祭りというよりは、仏教説話に基づいた「タックバート・テーウォー」とい…

タイの明治村?映画村?「バーンラチャン・オールドマーケット」でタイムスリップ気分【タイの観光マイナー県散策:シンブリー】

今回は、シンブリー県の歴史的に有名なバーンラチャンという場所にある、とても興味深いタラート(市場)の紹介です。 「バーンラチャン・オールドマーケット(ตลาดไทยย้อนยุคบ้านระจัน)」は、敷地内がアユタヤ時代なんです。 店のブースも竹でできていたり…

巨大な涅槃仏とアユタヤ様式の仏塔遺跡【タイの観光マイナー県散策:シンブリー】

タイの観光地としてはマイナーな県の情報を引き続き紹介していきたいと思います。 今回は、シンブリー県の巨大な寝釈迦仏がある王室寺院と、そのすぐ近くにあるアユタヤ様式の仏塔が残る仏教遺跡寺院についてです。

クルンシィJCBプラチナカード(Krungsri JCB Platinum)のクルンシィポイントをJALのマイルに交換してみた。

クルンシィJCBプラチナムカードのクルンシィボーナスポイントがそこそこ溜まっていたので、JALのマイレージに交換してみました。 手続きはとても簡単でした。 クレジットカードのポイントって、意外と何に交換していいのかわからなかったり、たいしてほしい…

シンブリー県のタ・プローム!?巨木に守られたお寺【タイの観光マイナー県散策:シンブリー】

タイは多くの人気観光地を擁する観光大国ですが、これからたまにはタイの観光マイナー県についても書いていきたいと思います。 今までもちょくちょく書いてはいたんですけど、改めてメジャーじゃない観光地にスポットを当ててみるのもいいかなと。早速、今回…

チェンライの窯元「ドイディンデーン陶器工房(Doy Din Dang Pottery)」を訪ねて【チェンライ旅行 9】

チェンライ郊外の山のふもとにある陶器工房「ドイディンデーン(ดอยดินแดง)」の紹介です。 実は、今回のチェンライ旅行の最大の目的が、このドイディンデーン工房だったんです。 以前から、日本の唐津焼の名匠、中里太郎衛門氏の元で修行したタイ人陶芸家が…

黄金の獅子と白龍とエメラルド色の翡翠仏の巻【チェンライ旅行 8】

チェンライ旅行も8回目となりました。 前回は黒と白と青に関係するスポットを紹介しました。 今回は、金、白、緑という組み合わせでいってみます。 黄金のライオンと、ジブリの映画を彷彿とさせるような白い龍、そしてタイで最も有名な仏像「エメラルド仏」…

黒い家と白いお寺と青いお寺の巻【チェンライ旅行 7】

ここ数日、バンコクはにわかに荒れまくった豪雨が降るので、外出時は要注意です。でも、おかげで大気汚染のPM2.5は若干ましになっているような。まなおです。 今回は、チェンライ市近郊の色に関連する観光スポットを3つ紹介したいと思います。 黒い家という…

サームヤーンミットタウンの「HOUSE」映画館のメンバー会員になってみた【SAMYAN MITRTOWN】

先月オープンしたばかりのバンコクの新スポット、サムヤンミットタウン(SAMYAN MITRTOWN)の5階にある映画館「HOUSE SAMYAN」のメンバーになってきましたので、そのレポートです。 HOUSEと言えば、日本映画やインディーズ系の映画を上映する映画館として、…

ゴールデントライアングルとチェンセーンは平和でしたの巻【チェンライ旅行 6】

こんにちは。まなおです。チェンライ旅行記事、まだ続いてます。今回は、メコン川流域で世界最大の麻薬密造地帯としてその名を轟かせた、ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)と、古代遺跡の町チェンセーンに向かいます。 ゴールデントライアングル=…

チェンライの絶景茶畑カフェ「チュイフォン」と華人&山岳民族の町メーサロンの巻【チェンライ旅行 5】

タイ最北の町メーサイから歩いて国境を越え、お隣ミャンマーのタチレクという町をほんの2時間程度観光して、再びメーサイに戻ってきました。 今回は、絶景茶畑カフェと中国国民党の残党の子孫と山岳民族が住む町「メ―サロン」を紹介します。 預けた車をピッ…

ミャンマー入国タチレクという町を数時間観光してみるの巻【チェンライ旅行 4】

ここのところ、朝夕に部屋から眺めるバンコクの空が霞んでるなあと思ったら、またPM2.5(大気汚染)がひどいみたいですね。まなおです。 さて。 チェンライ旅行の続きです。 前回は、タイ友の臨時国境通過証(テンポラリー・ボーダーパス)を慌てて取得し、…

メーサイから陸路でミャンマーへ。「え!タイ人はパスポートじゃダメなの?」の巻【チェンライ旅行 3】

チェンライ旅行の続きです。 メーサイの小高い山にあるお寺、ワット・プラタート・ドーイワオの仏塔で参拝し、展望台からタイとミャンマーにまたがる絶景を堪能したところで、このお寺が、実は、去年世界的に注目を浴びた洞窟救出劇のサッカー少年たちが、救…

メーサイの山の上にある見晴らしの良いお寺とイノシシ博物館の巻【チェンライ旅行 2】

前回は、チェンライ空港へ降り立ってから北の国境の町「メーサイ」まで車で向かい、おいしい麻婆豆腐を食べたところまで書きました。その後、メーサイから陸路でミャンマーへ入国し、タチレクという町へ向かったのですが、その前に、あるお寺(ワット・プラ…

チェンライ空港から最北の町メーサイで麻婆豆腐の巻【チェンライ旅行 1】

チェンライ空港へ降り立ってから北の国境の町「メーサイ」までと、そこから陸路でミャンマーへ入国し、タチレクという町で数時間の観光をしたことを書きたいと思います。 今回は、とりあえずメーサイに到着してランチを食べたところまであたりを。 ※昨年2018…

チェンライ山間の癒し系リゾート【Phu Chaisai:プーチャイサイ・マウンテンリゾート】

チェンライのお勧めホテル紹介。今回は山間にある、とても素敵なリゾートホテルです。 もともとチェンライ市内以外に山のリゾートでも滞在したいと考えており、いろいろ探すなかで、ピンときたリゾートホテルがありました。 それが、今回宿泊した「Phu Chais…

チェンライ市内一押しホテル【PAH】無料サービスがすご過ぎた

先日、週末と有給休暇を利用してタイ北部の町、チェンライへ行ってきました。 ミャンマーへ足を延ばしたり、山のリゾートでリフレッシュしたり、茶畑で黄昏てみたり、個性的な寺院巡りをしたり、陶器工房を訪ねたりと、とても充実した楽しい旅行でした。 今…

LAY'Sのタイ料理味ポテトチップス4味を食べてみた

タイのコンビニやスーパーや駄菓子屋など、いたるところで見かけるポテトチップス『LAY'S』 今日は、そのLAY'Sから発売されている、タイ風味のポテトチップス4味(Thai Tasteシリーズ)を食べてみましたというだけの内容です。 日本人におなじみの「トムヤム…

【Aoon Pottery】バンコクの中華街ヤワラート近くにある、あたたかな陶芸工房カフェ

バンコクの地下鉄MRTブルーラインが延伸し、中華街や王宮方面へのアクセスが飛躍的によくなりました。 今日は、そんな中華街(ヤワラート)のはずれにある小さなカフェ『Aoon Pottery』の紹介です。 このカフェの2階は陶器工房になっているのですが、実はこ…

川向こうのチャルンナコン通りでタンドリーチキンと餃子の巻

バンコクのチャオプラヤー川の対岸、トンブリー側(タイ人はファントン『ฝั่งธน』と言います)にあるチャルンナコン通り界隈は、グルメ通りでもあります。 今回は、アイコンサイアム(ICON SIAM)へ行ったついでに、以前にも紹介したインド料理レストランと…