siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

穴太の石垣と十一面観音と陣太鼓。明智光秀ゆかりの「盛安寺」そして「坂本城址」

大河ドラマ『麒麟がくる』が、いよいよ19日に2週間遅れで放送開始予定とのことですね。 以前、当ドラマの主役である明智光秀ゆかりのお寺である『西教寺』を訪れた時の記事を書きました。 今回は、西教寺からほんの数キロの場所にひっそりと佇む『盛安寺』を…

常滑焼のとこにゃんと料理屋の2階で御馳走三昧お泊り【知多半島】

ここ数日、バンコクは一時的に雨が降ったりして、PM2.5が多少ましになったようなそうでもないような・・・。目がかゆいまなおです。こんにちは。さて。早速ですが、年末年始の一時帰国時の名古屋から南知多旅行の続きです。年明けてからけっこう経つので、さ…

年末の名古屋の繁華街でホステル体験そして炭焼き鳥居酒屋

年末年始サボり気味だったブログを平常運転に戻していきますと前回の記事で書いたばかりですが、早々にして記事更新の日にちがあいてしまいまいました。まあ、これが私の平常運転と言えば平常運転なので、マイペンライです。(汗)というわけで、名古屋観光…

年頭のご挨拶と名古屋コテコテ観光と味噌カツとコメダ珈琲のモーニング

みなさま、あけましておめでとうございます。…と言うのもはばかられるくらい正月から時間が経ってしまった&ご無沙汰しておりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。「年末年始は一切仕事もブログもしない」と勝手に決めてお休みモードに入ったので…

オープンしたての「at ease(アットイーズ)」シーロム店でヘッドマッサージ【at ease Silom 3 MASSAGE & SPA】

前回の記事で紹介した、シーロムにある路地奥の隠れ家的シーフードレストラン「TALAD NAM SEA FOOD」で食事をした後、知り合いの方をお送りするついでに見かけたマッサージ店でヘッドマッサージを受けてきました。このマッサージ店は、確かな腕で日本人の間…

シーロムの路地奥にある庶民派シーフードレストランは知る人ぞ知る名店【タラートナム・シーフード】

先日、日本から旅行でやってきた知り合いから「庶民的なタイ料理屋さんで食事をしたい」というリクエストがあったので、シーロムでは知る人ぞ知る感じで有名な、路地裏というか路地奥の異空間スポット「タラートナーム・シーフード(Talad Nam Seafood)」へ…

エアアジアのフライトキャンセルによりインドが遠くなりかけた話

航空会社からのメールやSMSメッセージって、だいたい広告やセールのお知らせってことが多いんですが、たまにやってくるフライトスケジュール変更やキャンセルの連絡ってドキッとしますよね。 おとといのメッセージがまさにそのありがたくないお知らせだった…

カンチャナブリーの「ムアンシン遺跡」は世界最西端のクメール遺跡

クメール遺跡といって誰もがまず最初に思い浮かぶ有名な遺跡は、おそらくカンボジアの「アンコール・ワット」ではないでしょうか。 ユネスコの世界遺産にも登録されています。 しかし、かつてクメール帝国の支配勢力が現在のタイの地域にも広がっていた時代…

カンチャナブリーの泰緬鉄道アルヒル橋を効率よく堪能する方法

カンチャナブリーと言えば、第二次世界大戦時に日本軍により建設された泰緬鉄道が有名です。 今回のカンチャナブリー旅行は、泰緬鉄道の目玉とも言えるアルヒル橋のハイライトだけにスポットを当てるルートにしました。鉄道も楽しみつつ時間も節約したいとい…

タイのファミリーマートで売っているカオソーイを食べてみた

今朝は5時に起きてしまい、そのまま散歩に出かけたまなおです。普段はぎりぎりまで寝ているくせに、休みの日に限って早起きすることってありますよね。で、その散歩の帰りに飲み物でも買おうと思って入ったファミリーマートで目に付いた「カオソーイ」(タイ…

ワットパクナム寺院の大仏さま進捗状況【お顔はほぼ完成!?】

こんにちは、まなおです。 先週、ワットパクナム寺院で造立中の大仏様のベスト鑑賞スポットを探しに歩き回った記事にしました。 あの時点では、お顔の仕上げをしているような感じに見えましたが、1週間が経った今日現在、頭部ににかかっていた足場が取り払わ…

見た人は必ず “あの歌” が脳内再生されるタイ・カンチャナブリー県の巨木

先日旅行したカンチャナブリー観光の続きをなかなか書けてませんが、さすがにだんだん忘れそうなので、ちょくちょくあげていきたいと思います。 めちゃくちゃ写真映えする田んぼカフェ「MEENA CAFE’」で田園風景を堪能し、山の上の大仏様と仏塔がこれまた絶…

バンコクMBK東急の『田ごと』で昭和のデパートご飯【ハンバーグステーキ】

バンコクにある「MBK」ことマーブンクローンセンターと言えば、昔からタイを代表するショッピングモールのひとつとして、タイ在住者だけでなく旅行者の間でも有名ですね。そんなMBKで私が比較的よく利用する日本食レストランがあります。 MBKの一角を占める…

バンコク中華街で行列のできているワンタン麺の店【Tiew Kiew Yak:เตี๋ยวเกี๊ยวยักษ์】

ヤワラートの中心部にあるお茶屋さんで中国茶をいただいた後、中華街を散策していると、ある行列のできているお店が目に留まりました。 店の看板や内装などを見ると、まだ新しく清潔な感じの明るい店舗です。 雑然とした古色漂う町並みの中にあっては、逆に…

バンコクの中華街で本格的な中国茶を飲んでみた。そして書道教室。

こんにちは。まなおです。 先日、バンコクの中華街ヤワラートで食用ホオズキを買った話を書きましたが、そもそも、ヤワラートへはホウズキを買いに行ったわけではありませんでした。実は、書道を習いたくて、あるお茶屋さん(茶芸館)に行ってみたんです。 …

ワットパクナム寺院の大仏はどこから見るのがきれいなのか?歩いて調べてみた

川向こうの名所、ワット・パークナム・パーシーチャルーン寺院(以下、ワットパクナム)を中心とした町歩きをしてきました。 今回のテーマはずばり「ワットパクナムの大仏様がきれいに見える場所探し」です。 ここ数年の間にワットパクナムに行った方はご存…

タイは食用ほおずきの季節。バンコク中華街ヤワラートで初購入♪

ほおずき(ホオズキ、鬼灯)って、なんとなく懐かしい響きです。 私の中では、縁日とかお寺の植木市とか、お仏壇のお供えとか、「中身をくりぬいて口の中でキューキュー鳴らしてみな」って親戚のおじいさんから言われてやってみたけどいまいち何が楽しいのか…

山頂にカンチャナブリー県最大の仏像が鎮座するワットタムスア寺院

先日、カンチャナブリー県にある、とても写真映えする田んぼカフェ「MEENA cafe'」の記事を書きました。 目の前に広がる田園風景と、その先の小高い山と、山頂に建つ寺院の眺めが絶景なカフェでしたが、今回は、そのカフェから見えた印象的な寺院「ワット・…

タイの交通系ICカード「ラビットカード」のポイントをキャッシュとして交換する方法

先日、ラビットカードのポイント制度「Rabbit Rewards」から『年末で消滅するポイントがあるので、急いでポイント確認しましょう!』みたいな内容のメールが届いたので、ポイントを乗車賃に交換(正確にはキャッシュ化してカードにチャージ)を行ってきまし…

カンチャナブリーの田んぼカフェ「MEENA cafe'」は、どこを撮ってもインスタ映えだった(タイの絶景田園カフェ)

ここ数年、タイのあちこちで田園風景を売りにしたカフェ(私は『田んぼカフェ』と呼んでます)が人気急上昇中です。 とにかく、どこもインスタ映え・SNS映えする景色を売りにしているので、写真大好きなタイ人や外国人観光客のハートをがっつりつかんでいる…

そのハチミツ、危険につき。タイの田舎で買った蜂蜜ニセモノ疑惑!?

作ったカレーを頑張って消費したら、胃もたれ気味のまなおです。先日ご結婚され話題となったのは壇蜜さんですが、今日は健康にもいい蜂蜜(タイ語でナムプン:น้ำผึ้ง)のちょっと怖いお話を。 ちょっとお話があるんですが・・・ 社員旅行先で出会ったハチミ…

ハローキティのラビットカード発売中(タイBTSスカイトレイン交通系ICカード)

昨日、ラビットカードについて長年気になっていた疑問が解決した話を書きましたが、今日も引き続きラビット関連ネタを。 現在、バンコクのBTSスカイトレイン各駅でキティちゃんのラビットカード(rabbit card)が発売されています。 BTSのラビットカードは、…

タイのラビットカード、回数券とチャージ式はどちらが優先?疑問解決。

今回は、タイのスカイトレインBTSをはじめ提携するコンビニやスーパー、飲食店などで使えるプリペイドの交通系非接触ICカード「ラビットカード(Rabbit Card)」についての疑問を調査してみた話です。 調査なんて言いながら、実はたいしたことないんです。 …

インドのe-ビザが5年のマルチなんて夢みたいな話【申請&取得】

インドのツーリストビザが最長5年間有効でその期間内は何回でも出入国ができるようになったんです! 2019年8月からe-VISAの取得条件の緩和により、観光目的の電子ビザ(e-TOURIST-VISA)の有効期限が最長5年のマルチプルとなり、1回の連続滞在期間が179日ま…

外国人向け最強チケットJRパスは、条件を満たせばタイ在住日本人でも買える!(JAPAN RAIL PASS)

日本人にはあまり知られていないのですが、JRが発売している外国人向けのJRチケットで「ジャパンレールパス(JAPAN RAIL PASS)」というものがあります。 通称、JRパスと呼ばれるこのチケットは、破格な値段で新幹線(『のぞみ』『みずほ』を除く)や特急列…

用意周到・準備万端なはずだったのに…のコラート・ピマーイひとり旅。

こんにちは。まなおです。ピマーイ・フェスティバルのメインイベントである、遺跡前の「光と音のショー」を鑑賞できたことで、今回のコラート・ピマーイひとり旅の目的はほぼ達成したのですが、最後に私のマヌケなエピソードをお伝えしますので、あともう少…

ピマーイフェスティバルで遺跡堪能の2日間。コラート・ピマーイひとり旅

こんにちは。昨夜はローイクラトン(灯篭流し)でしたね、特に予定のなかったまなおです。さて。ピマーイ旅行の続編です。2019年11月6日(水)~10(日)まで、ピマーイ遺跡でピマーイ・フェスティバルが開催されていました。屋台が立ち並び、夜はクメール遺跡の…

バンコクからバスを乗り継いでクメール遺跡の町へ。コラート・ピマーイひとり旅

こんにちは。遺跡の町ピマーイからまなおです。前回、バンコクからナコーンラーチャシーマー(通称コラート)までの長距離バスチケットの予約方法について書きましたが、今回は実際に乗ってみました編です。はたして問題なく無事にピマーイ遺跡までたどり着…

タイ国内バス旅行!長距離バス予約のあれこれ。コラート・ピマーイひとり旅

もうすぐタイはロイクラトン(灯篭流し)の時期ですね。 私は週末を利用してタイ東北地方(イサーン地方)の入り口であるナコーンラーチャシマー県(通称コラート)へプチ旅行に行くことにしたんです。 というのも、コラート中心部から車で約1時間ほど離れた…

明智光秀ゆかりの寺、秋の西教寺詣で(大河ドラマ『麒麟がくる』)

こんにちは。所用で一時帰国していたまなおです。この時期の日本はいいですね。朝夕は肌寒いながら、昼間は清々しい陽気に包まれて、ふらりと散歩へ出かけたくなるような気候です。秋の味覚も盛りだくさんで、ダイエット中の身には嬉しいような恨めしいよう…