siam manao-life

バンコク生活の中で気づいたことや感じたことを書き連ねます。タイの生活情報やタイ語のあれこれ、タイ国内旅行、近隣諸国訪問なども織り交ぜながら。

ウドムスックの昭和なお好み焼き屋さん【Geo お好み焼き大阪 十三】

スポンサーリンク

こんにちは。Lazadaの3.3セールを一日勘違いして早起きしたまなおです。

さて。
先日、昔ながらの下町風情の残るバンコクのウドムスックに、昨年11月にオープンしたお好み焼き屋さんへ行ってきました。

タイ人の女将さんがひとりで切り盛りされている、とってもローカルで価格も安く、私の愛する昭和の場末感満載な雰囲気のお好み焼き屋さんでした。

f:id:manao-life:20210301192907j:image

 

お店の場所

お店があるのは、スクンビット101/1通りで、バンコク中心部から向かうとBTSのプンナウィティー駅を越え、ウドムスック駅の手前となります。
ウドムスック駅の方が近いです。

BTSスクンビット線のオンヌットから先は、ここ数年でたくさんのコンドミニアムや商業施設ができて、発展目覚ましい地区ではありますが、それでも少し路地を入れば、まだまだローカルな雰囲気が残っています。
スクンビット101/1通りもそんな下町通りのひとつ。

スクンビット101/1通りは、別名「ワチラタムサーティット通り」(ถนนวชิรธรรมสาธิต)とも呼ばれ、このあたりには隠れた名店も多いんです。

スクンビットから101/1通りに入って2つ目の路地「ソイ・ワチラタムサーティット 4」(ซอยวชิรธรรมสาธิต 4)を右折して入っていくと、突き当り手前に店があります。

このソイは、飲食店などがあまりない無機質な路地なので、途中、ちょっと不安になりました。

ウドムスック駅から徒歩で向かう場合は、101/1通りの少し手前の路地から入って行けばショートカットになります。





<店舗情報>
-------------------------------
GEO(ゲーオ)お好み焼き大阪 十三
GEO โอโคโนะมิยากิ

所在地:สุขุมวิท 101/1 ซอยวชิรธรรมสาธิต 4 บางนา บางนา กทม. 10260
    Sukhumvit 101/1, Soi Wachirathumsathit 4, Bangna, Bangna, Bangkok 10260
TEL:098−884-6386
時間:10:30-23:00
-------------------------------




店の前に2~3台ほど駐車できるスペースがあります。

f:id:manao-life:20210302002007j:image



店内の雰囲気

いわゆるショップハウスの1階部分が店舗になっています。
向かって右側はエアコンなしのテーブル席と奥に厨房が、左側には壁で仕切られたエアコンルームのテーブル席があります。

(下の写真は、店の中から撮っており、右側がエアコン部屋)
f:id:manao-life:20210302002120j:image

私たちは、エアコン付きの部屋へと案内されました。
午後の中途半端な時間だったので、他のお客さんはいませんでした。

f:id:manao-life:20210302002034j:image

厨房で少しお話を伺ったところ、
女将さんは、日本に13年だか23年だか住んでいたそうで、大阪の八尾十三(じゅうそう)のお好み焼き屋さんでも働いていたそうです。
だから、ここの店名には『十三』が付いているんですね。
(海外のレストランの店名に十三がつくのは、なかなか渋いです)

去年の11月12日にオープンしてから、ほぼ1人で切り盛りしているとのこと。
一時期パートタイムのスタッフがいたそうなんですが、お客さんとのちょっとしたトラブルなんかもあって辞めてしまったとか。

「人を使うというのは難しいこともたくさんあるので、とりあえず、今は1人でできる範囲でやっている」のだそうです。

f:id:manao-life:20210302002206j:image
f:id:manao-life:20210302002203j:image

客席はいたってシンプル。
そこはかとなく漂う昭和感・・・。

流れてくる音楽は「北の〜酒場通りには〜♪」とか、テレサ・テンのベストとか。
いやあ、もろ、昭和の場末食堂
嬉しくなっちゃいました。

あ、誤解のないように付け加えておくと、「昭和」とか「場末」という言葉は私にとっては褒め言葉です
洒落乙でスタイリッシュなバーや高級レストランより、ずっと落ち着くし親近感湧いちゃうんですね。
(高級店で借りてきた猫のようにすまして過ごすのは、たまーにでいいです。笑)

そうそう。
壁にはこの付近のコンドミニアム賃貸情報が貼られていたんですが、同行したタイ人は「日本人の作るハウジング広告は、統一されていて情報も見やすいよね」と妙なところに感心していました。



メニューと料理

持ってきてくれたメニューには立派な日本語がついていました。

f:id:manao-life:20210302002428j:image


f:id:manao-life:20210302002520j:image

f:id:manao-life:20210302002515j:image

f:id:manao-life:20210302002556j:image

f:id:manao-life:20210302002551j:image



しかも、どれもすごくリーズナブルです。
店で食べるお好み焼きが130バーツ(豚玉)からって、なかなかないですよね。
他店では倍近くするんじゃないでしょうか。

というか、そもそもバンコクのお好み焼きって、他の日本食メニューと比べて割高な感じがするのは私の気のせいですかね。
タイ国内で調達できる材料がほとんどなような気がしますけど、まあ、私が知らない食材や手間やコストがかかっているのかも知れませんね。

話がずれました。
とにかく価格が安いことに感心しつつ、数品注文してみました。


f:id:manao-life:20210302002811j:image
お好み焼き・ミックス(180THB)
分厚くて具沢山。

f:id:manao-life:20210302002825j:image
モダン焼き・豚(180THB)
ボリュームたっぷり。

f:id:manao-life:20210302002840j:image
おむそば(220THB)
玉子たっぷり。

f:id:manao-life:20210302002848j:image
冷奴(90THB)
写真撮る前に一口食べちゃいました。^^;

f:id:manao-life:20210302003114j:image
刻みオクラ(70THB)
茹でたて新鮮。

f:id:manao-life:20210302184452j:image
コロッケ(120THB)
素朴な味わい。



お好み焼き、焼きそば系はボリュームもあって、我々3人でお腹いっぱいになりました。

味も、めちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、どれも普通に美味しかったです
価格を考慮すると十分満足でした



たまに、粉ものやソースが無性に恋しくなる、そんな時には、ビール片手に気取らずお腹いっぱい食べられるいい店だなと思いました。

現在、1人で切り盛りされているため、調理に若干時間がかかります。
時間に余裕がある時にゆっくりどうぞ。



ではまた。